究極の愛?ポリアモリーという生き方

究極の愛?ポリアモリーという生き方

皆さんこんにちは!ライターの安本丹です。
突然ですが皆様、ポリアモリーという言葉、ご存知でしょうか?
多様性が叫ばれている現代ですが、恋愛においては何かと不自由を強いられることが多いですよね。恋人の浮気や配偶者の不倫などには敏感になっている人も多いはず。
ポリアモリーは、そんな価値観を180度変えてくれる、新たな恋愛の形といっても過言ではありません。
今日はポリアモリーという生き方がどういうものなのか、本当に人を愛するとはどういうことなのかを、紐解いていきたいと重います。

そもそもポリアモリーとは 

ポリアモリーという言葉に聞き馴染みがない方に、あらためて説明していきたいと思います。
ポリアモリーとは、ズバリ『関与する全てのパートナーの同意を得て、複数のパートナーとの間で親密な関係を持つこと』です。
どういうことなのか具体的に説明します。

これまでも二股、三股と、浮気している人は男女問わず一定数いることは決して珍しくないでしょう。
しかしほとんどが、本命の彼氏、彼女がおり、その人には内緒で浮気をしている、というパターンです。
なので皆、浮気や不倫を本命の恋人や配偶者に必死で隠して取り繕ったり、また、自分の彼氏が浮気をしていないかハラハラしたり、浮気の痕跡を見つけては落ち込んだり別れたりを繰り返してきたことでしょう。

しかし、ポリアモリーという価値観では、あくまでも恋愛は自由。
彼氏に他の彼女がいることも公認し、また自分も彼氏とは別の男性と親密になることを、彼氏は公認してくれる。
つまり彼氏が浮気しているのも、自分が浮気するのも当たり前で、それについて一喜一憂する必要がないというものです。

 

ポリアモリーのメリットデメリット

ポリアモリーのメリットはたくさんあります。
まずはパートナーが一人ではない為、相手に依存することなく良好な恋人関係が築きやすいという点。
お互いのやりたいことを尊重し合えるので束縛することなく、心地の良い長期的なお付き合いが出来ることでしょう。
さらに、一人では満たしえない情緒的・知的・性的なニーズをより十分満たすことができるというメリットもあります。
恋人同士といえど所詮は他人。趣味や好み、ライフスタイルに性的嗜好、どれもピッタリ当てはまるというわけではありません。
例えば、映画は、映画好きな彼と行く、食事はグルメな彼と行く等、シチュエーションによって必要な相手を選ぶことが可能なのです。

対してポリアモリーの唯一にして最大のデメリットは、他者の共感を得られにくいという点でしょう。
まずは現代の日本では、重婚は認められていません。結婚を望むのなら、誰か一人のパートナーに絞る必要性があります。
また、子供を授かった場合、実父実母がポリアモリーで、婚外恋愛をしていることが子供の発達、教育にどのような影響を与えるのか。今のところ研究中だといいます。

 

お互いを尊重し合える究極の愛

いかがでしたか。嫉妬や束縛といった概念が全くないポリアモリーは、お互いの人生を本当の意味で尊重できる、まさに究極の愛ではないでしょうか。
さらに寿命100年時代といわれる昨今、たった一人のパートナーと一生を添い遂げるのも尊いですが、複数のパートナーから違った刺激を受けて人生を充実させてみるのも、一つの手かもしれません。

ライタープロフィール
安本丹
安本丹
『不倫の何がいけないの?』著者。
こちらが、本の紹介、公式URLになります。
https://life.gentosha-go.com/ud/books/5f485eec77656158f0000000
妻になっても、母になっても、一人の女性として、いつまでも恋の花を咲かせていたい。
恋愛に悩む全ての人へ、少しでも前向きになれるようなメッセージをお届けできたらと思います。

週間ランキング

集計期間:02月27日~03月05日

恋愛PRESSライター一覧