薬丸裕英さんと石川秀美さん結婚30周年〜幸せな結婚を継続させるために重要な事

薬丸裕英さんと石川秀美さん結婚30周年〜幸せな結婚を継続させるために重要な事

category love 浮気 結婚

タレントの薬丸裕英さんと石川秀美さんが結婚30年を迎えるそうです。娘の石川玲美さんのインスタグラムに「30年一緒にいられる事がすごい、大きい喧嘩もみた事がない」と綴っているそうで、話題になっています。

 

今や結婚したカップルの3分の1は離婚するという時代に、大きな喧嘩もなくこうして30年も幸せな結婚を継続させる事ができているのはなぜでしょうか?芸能人のカップルはあまり長続きしないというイメージがあるのですが。

 

それはさておき、今回は幸せな結婚の条件について解説をしていきたいと思います。これから結婚を考えている人も、既婚者の人も、一生涯に渡って幸せな結婚生活を続けていくための参考にしてください。

 

幸せな結婚ってどんな状態を言うの?

 

幸せな結婚と聞いて、あなたはどんな事を思い浮かべますか?笑顔が絶えない家庭、愛情がいっぱいの家庭など、人それぞれ理想の結婚や幸せな結婚についてのイメージが違うかもしれませんね。一般的に幸せな結婚と聞いて思い浮かぶのはどんな状況でしょうか?

 

いつも笑顔溢れる家庭

 

仕事で疲れて家に帰っても、そこにはいつも愛する妻や子供たちが待っていてくれる。休日には家庭サービスをして、妻や子供たちに喜んでもらえる。お互いを気遣って楽しい過程を築こうとしている。夫婦揃って子供の成長を楽しみにしている。

 

経済的に豊か

 

結婚した後も幸せな生活を送るためには、家庭内の経済力についてもとても重要です。子供達には不自由なく伸び伸びと育ってほしいし、1年に一度くらいは家族旅行を楽しんだり、美味しくて健康的な食生活を送るためには、ある程度お金に余裕が必要です。

 

お互いを認め合う事ができる

 

夫婦二人がお互いを認め合う事ができる事が幸せな結婚につながります。これまで別々の環境で育ってきた二人です。もちろんお互いの意見が一致しない事も多いでしょう。そんな時、相手の意見を無視して自分の意見ばかりを通そうとしてもうまくいきません。どんな問題が起こっても相手の事を認める事ができれば、いい関係を築く事ができるのです。

 

幸せな結婚を長続きさせるために重要な事

 

結婚で大切な事は、相手を思いやる気持ちなどと言いますが、具体的にはどんな事を指すのでしょうか?

 

素直に愛情表現できる女性は幸せな結婚ができる

 

愛情表現は男性がするもの、などと言う暗黙の空気が流れていますが、日本人の男性ほど愛情表現が下手な民族もいないと言うのが、もはや世界の常識です。それならば、女性の方から愛情表現をしてみるのはどうでしょう。口で「好き」「愛してる」と言うのはどうも恥ずかしいと思うなら、お弁当にメッセージを添えるのもいいでしょう。また、記念日などでプレゼントを渡す機会にそのようなメッセージを伝えるのも効果的です。

 

結婚相手と一緒に人生を楽しむ工夫をする

 

結婚と言っても、実は一番身近な人間関係とも言えます。この人間関係を健全に保つ事は幸せな結婚へと直結するのです。愛情を持って相手に接する事は勿論、一緒に人生を楽しんでしまおう、どうやったらこの人と楽しい人生が送れるかについて考えながら行動していく事が大切です。

 

まとめ

 

薬丸裕英さんと石川秀美さんがどんな家庭を築いていたのか、想像でしか言えませんが、このお二人は間違いなく、愛情豊かで相手の事を思いやる気持ちが大きいのだと思います。それは娘さんの「大きな喧嘩をした事がない」と言うメッセージのからも伺えます。
喧嘩をしないと言う事はすなわち、相手を認める、思いやるという気持ちの表れではないでしょうか。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月18日~10月25日

恋愛PRESSライター一覧