30歳以上のあなたに読んでほしい!大人の恋の秘密。

30歳以上のあなたに読んでほしい!大人の恋の秘密。

category love

大人になってからの恋愛は、

若い頃と比べて自分のの気持ちだけで突っ走れなくなったり

勢いがなくなったりと、慎重になってしまう、、、。

自分の気持ちに素直になれなかったり、意地を張ってしまうときも。

結ばれないことをわかって付き合いが始まる・・・

惹かれてしまったからしょうがない。という言葉もよく聞く

大人の恋愛・・・。

大人の恋だからこそ、なんとも言えない女の心境を

今回は恋の始まりから恋の駆け引きまでを

まとめてみました。

 

最近、「恋」していないな、、、、そんなあなたにも読んでほしい。

「あ~わかる」そんな風に共感してくれたら嬉しいです。

 

Part Ⅰ 大人の恋の始まり

 

出会い

パートナーからの優しさも

気遣いも感じられない単調で刺激のない日常に

自分の存在感を見失いそう・・・。


「やさしい夫よ。でもそれだけ」
「自分の好きなことばかりしているの」
「仕事人間。家のことは任せっきり」
「家にいると何もしない、どこに行かない」
「帰ってきてもろくに会話もないの」  

   
 等々・・・

子育てや家事に少しゆとりができた頃、自分の環境も変化させたいと感じます。
新しいサークルの参加や、パートや転職で人との出会いも変わり、
毎日の家事、子育てのルーティーンにも変化が出てきてます。
新しい職場の友人や先輩、上司との関わりで忘れていた“自分”を取り戻し、

そんな出会いの中で生まれるフッとした恋ごころ。
ファーストインプレッションがときめきに変わり・・・
些細な事で笑ったり、冗談を言ったり、日常にはない時間と会話。

たった一言でも心にしみると心地いい。
日常に戻ってもその言葉が心の中でリフレイン。

それが恋の始まりかも・・・。

 

Another world 

 

一歩外に出れば パートナーを忘れさせてくれる。
職場なら人目を気にしなくても会える場所。
誰にも言い訳しなくていい、非日常の世界を作る喜び。

だから心が解放できる。
はじめは偶然。
そして必然。

 

 

 ときめき


まだ、意識もしないそんな頃。
たった一言が心地良かったり、
目を合わせただけで嬉しかったり。
何気ない一瞬でも、
ときめく気持ちが心地いい。
交わした言葉に、合わせた目に、
特別な優しさすら感じる。
まさに「ズキッ!」と音がした恋の瞬間。

 

魔法の扉

 

フェティシズム、いわゆる “フェチ”
わたしの好きなところ。
恋の魔法に掛かかりやすい
特別に惹かれるところ。
言い換えればわたしの 弱点。

品のいいスーツの下から覗いた 

パリッとしたワイシャツに、

(特に白!)落ち着いた腕時計。

そこからは勝手な、妄想に近い、、 

私の恋のアンテナが動き出す。

気を抜かない 清潔感
計算された 緻密さ
仕事に取り組む 姿勢
物事への的確な 合理性
社会に対する スタンス
彼が醸し出す 柔らかさ
そして、クールで セクシー
私好みの センス・・・かな
その手で、
その指で、
触れられたなら、、、
“ゾクッ” としちゃう!
そこから “恋” が動き出す、、、
それが 私だけの “恋への魔法の扉”

 

 

心の“鍵”


自分への可能性? もう感じません。
簡単には心も 開けないし、、
恋心? フフフ、忘れましたよ。
自分の心に鍵を いつかけたのか、、、?
色々な事があったから、
まだ、 中途半端なの。
全てが 落ち着いてから、、
私のことは 考えます。
でも、

 背中に感じる、、手のぬくもり
忘れていた 暖かさ。
穏やかに、
心が ほどけていく、、、
一言が 心に沁みる
もしや、    恋 ♡

 

不意打ち

 

絶対 彼女、きついよな。
誰も寄せ付けない ガードの強さ。
気位高いのか、自身があるのか。
下手な事言ったら 蹴られそうだし、、、

まさか、警戒心?
えっ? 臆病?
彼女の武器はクール、
守る縦は、前だけですから。

 

 

鉄板笑顔

 

私好みじゃないの
でもね、

屈託のない笑い顔、  嫌いじゃない。
いつもその笑顔に はぐらかされる。
えっ? 深刻な話しているのに そこで笑う!?
わたしの不安を そんな風に笑い飛ばすの?!

なによ、腹立つ!
でも 軽くなった。

その、屈託のない笑顔に なんか 癒やされている。
心の大っきさに 引き込まれそう・・・。

 

Part Ⅱ 恋の駆け引き

スタンス

もしかしてこれは
禁断の “恋”
大丈夫!

大人ですから。わかっています。
そんなに膨らみませんよ。
事を荒立てないで、密やかに、
誰も傷つかないように、
それが大人の恋。

 

新しい世界

家庭は家庭、恋は恋。
人生は楽しまなくっちゃ!
家庭との両立だってできなくない。
私だけの世界も必要、、と思う。
このまま歳をとって終わるのはイヤ!
優先順位は、周知です。

 

 

天秤

 

愛は自己完結、でも恋は一人ではできない。

だから難しい。

“恋愛”を計る天秤は、中心を替えるだけでバランスを崩し崩壊します。
相手への気遣いや思いやり、想いが全て比重となり、

気を抜いたら おしまい。

もう片側の天秤には“彼(彼女)の家族”と言う錘が乗っているのですから。

 

包容力

 

大人ですから、、無責任なアバンチュールは別として、
相手を安心させる何かが必要では?
無理をさせない、心配させない、悲しませない、
理想は、包み込むような安心感と幸福感でしょうか。

 

 

イニシアティブ

 

相手に決めてもらうとその人の価値観や判断力、運までも見えてきます。
いつもうまくいって楽しい、とか 何かしら不具合が起きてくる、など。
初めてデートするときは全て丸投げして見ると面白いかも。
どんなロケーションで、どんなシテュエーショか、
その場にしっくりいくか、楽しかったか、などなど。
冷静に相手をジャッジできるのでは?

 

男と女

 

男と女はフィフティーフィフティーでしょうか?
そもそも違いが多すぎて、、
担う事もやっぱり違う。

フィフティーフィフティーと相手に思わせられるなら、
かなりの努力をしているのではないかと思います。
人は相手に何か求めることで不満が出てきます。

ならば「あなたの笑顔が最高のご褒美」と

言わせる魅力を修得したいのですが・・・。

 

 

譲れないこと/こだわり

 

こだわりが一緒なのが最高ですね。
自分にないものを“魅力“と感じる事ができれば理想的。
相手の強いこだわりを難なく受け入れたら素晴らしい相性です。

それには柔軟さも必要で、
自分を変えるコトにも匹敵するのですから。
そこまで突き詰めれば、それは“愛”ですね。

 

自由と束縛

 

自由を求めて新しい世界に飛び込んだあなた。
そこで素敵な人に出会い、「自分だけのパートナーにしたい!」

と思った瞬間に束縛が始まります。
「仕事が終わったらいつもの場所で・・・」
なんて、またまたルーティーンが開始。

「えっ?来週は会えないの? せっかく空けてあったのに・・・」

「じゃあ、いつもの時間に℡するね。」

何気ない一言でどんどん拘束されてくるのでは?
そんな日常が心地いいのが“恋”でしょうか。

 

まとめ

 

 

忙しい毎日の中に久しぶりの恋心。

忘れかけていた気持ちにぽっと火がつく。

慌ただしい毎日が少しほっこり。

そしてニヤニヤ。ドキドキ。

会いたくても、そんなに簡単に会えない状況が切ない。

だからこそ相手に対する気持ちが急加速してしまう。

それが大人の恋なのでしょうか、、、。

今の恋愛が嬉しく幸せ、例え辛い時期がきても

あなたに出会えたこと、

あなたに恋をしたことが全部幸せ・・なんて思えたら

その恋はきっとあなたにとって「一生の宝物」・・・。

 

ライタープロフィール
一花
一花
一花です。

人生もちょっと黄昏てきた頃です。

私の生きる学びは「愛」
使命は「人を癒すこと」

そして懸命に生きる命に惹かれ
大自然に感動します。

好奇心は旺盛な方

旅と音楽が大好き
特にjazz
時に、歌います。

ちょっと斜に構えた
"大人の愛"
について 呟きます

週間ランキング

集計期間:11月22日~11月29日

恋愛PRESSライター一覧