運命!それは『引き寄せの法則』で叶える事ができるのです

運命!それは『引き寄せの法則』で叶える事ができるのです

「引き寄せの法則」。各種雑誌や書籍などで何かと見かけることの多い言葉ですが、要するになんなのでしょう。それは、一言で言うなら「自分で行動することによって運命を変えられる」という事。自分が持っている想いが強ければ強いほど、その対象を引き寄せることができる、という法則です。

 

1.引き寄せのオーラ

想いの強さは、目には見えないものですが、オーラに出ます。それが良いものでも悪いものでも、何らかの目標意識を持っている人は、「何か」を発しているんです。その「何か」に反応して、人が振り向く。そうやって、人が磁石のように引き寄せられていくんです。つまり、ささいなことでも何かの「目的」「目標」を持つことが重要だということです。強く思って発信することが、対象を引き寄せるカギになります。

 

2.目的を持つ事

人と一緒にごはんを食べるときも、目的目標を持たない人とだと、愚痴をただ話すだけになってしまいがちです。けれど「できるかできないかはわからないけど、こんな夢がある!」と言ってくれる人と話すと、こちらもそこからヒントをもらえる。そして、そのあとも何かその人の夢に引っかかることがあれば、こういうことがあったよ、と紹介してあげられます。そうして、その人は夢をどんどん引き寄せていくことになります。

 

3.運命すら変えられる力

ある占い師から、「あなたは3年後に病気をする」と言われた。ですが、その運命も「引き寄せの法則」で変えられます。占いにはさまざまなジャンルがあります。先天性のものですべてが決まる「命学」の分野では、生まれた時間がわかると、死ぬ時間や、いつ病気になるかという「宿命」を計算式で出せてしまう。それを聞くと、「あぁ、自分はいつ頃こういう病気になるんだ」と恐れ、そう思い続けることにより、結果としてもっと病気を引き寄せてしまう。でも、宿命の線路の上を走っていくと病気になるとわかっているのなら、自分で新しく運命の線路を作ってしまえばいいんです。自分で新しい道を作って、新しい運命を作るのです。それには、夢や目的・目標を持ち、努力すること!何もしなければ、何もありません。天からエネルギーが降ってくるわけではなく、自分が努力をしなければ結果は出ません。ただ待っているだけではなく、玄関やトイレをキレイにしたり、夢や目標に向かって努力したり、それでもうまくいかなければ、吉方位に行って良い運を取ってくる。「いつか私には運が向いてくる」と待つのではなく、自ら行動して運を取りにいく。そうすれば運命は少しずつ変わっていきます。

 

まとめ

とにかく願い、そこに向かって行動すること!先天性の運命さえも変えることができる「引き寄せの法則」。強い想いは必ず未来を動かしてくれるのです。春は出会いの多い季節、動きのある時期は想いが叶いやすい時期でもあります。今、動かなくていつ動くのでしょう。自らの行動それが引き寄せのはじまりなのです。運命は動き始めます。自分の力で運命を引き寄せましょう。

⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:05月19日~05月26日

恋愛PRESSライター一覧