お見合い結婚に迷ってる・・・ぴったりの相手を見極めるポイントはここ

お見合い結婚に迷ってる・・・ぴったりの相手を見極めるポイントはここ

category 結婚

今までいろんな恋愛を経験して来たけれど、結婚したいと思う相手が現れなかったなら

お見合い結婚という手段を選ぶこともできますよね。

今の時代”お見合い”といっても昔のようにかしこまった感じではなく

携帯のアプリからお見合いができるほど身近なものになって来ました。

でも実際にお見合いをしてプロポーズをされた時、心に”迷い”を感じる女性も少なくありません。

そんな時、あなたにぴったりの結婚相手がどうか見極めるポイントがあるとしたら

結婚に踏み切れると思いませんか?

 

お見合いしたけど結婚に迷ってしまう理由

 

 

お見合いから楽しいデートを経て、いよいよ相手からのプロポーズを受けたのに

よくわからない不安や迷いが生じてしまう時、あなたはどうしますか?

そんな時、もう一度振り返ってみるのも手段の一つです。

 

これは誰のための結婚ですか

 

「自分が結婚したいからお見合いした」これは当たり前のことのように思えますが

「親を早く安心させたい」とか「周りが結婚し始めたから」といったように

今現在は自分が結婚するタイミングではないのにかかわらず、

周りの影響に流されて、自分の本心からではなく結婚しなければいけないと

思ってはいませんか?

本当のあなたは、結婚以外にやりたい仕事があるのかもしれません。

 

過去の思いに引きずられている

 

心の中にまだ過去の恋愛を引きずっている場合があります。

過去の恋人と今お付き合いしている人をどこかで比較していませんか?

過去の記憶を美化しているだけかもしれません。

人間は誰一人同じ人はいませんからこのような感情が残っていると

これから先もせっかくいい出会いがあったとしても見逃してしまいます。

もう一度、目の前の人をしっかり見直してみませんか?

 

お見合い相手が自分に合っているか見極めるポイント

 

 

これからの人生ずーっとこの人と一緒、と思うと結婚相手を選ぶのに慎重になり過ぎてしまうことも。

お見合いから始まると「結婚相手を探す」という条件からお付き合いが始まるので仕方ないことです。

今、お付き合いしている人が自分の結婚相手として適切なのか見極めるポイントがありますので参考にしてみてください。

 

結婚相手として絶対に許せないポイント

 

今、あなたが目の前の相手との結婚に迷いが生じているならば

あなたの希望する条件が満たされていないから。

あなたが「絶対に結婚したくない人」の条件を書き出してみてください。

この作業をすることによって「自分が結婚相手に求めているもの」が見えてきます。

自分が相手に求めているものを洗い出すと「私、わがまますぎる」と気づくことも多いはず。

そんな時は、現在お付き合いしている彼の良いところを探し出してください。

許せる条件、絶対許せない条件全て総合的に客観視することができます。

 

もし、彼と結婚しなかったら…?

もし、今彼と結婚しなかったとしたら自分はどうなるのか?

その時に自分の心にはどんな感情が浮かんでくるでしょうか。

たとえあなたがここで迷って結婚しなかったとしても、やがて彼は他の人と結婚するでしょう。

いつかは子供が生まれて幸せな家庭を築きます。

彼の未来を想像してみてください。

自分が彼の相手としているべきと思うなら、彼に対して特別な思いが芽生えている証拠です。

 

女も男も結婚には覚悟が必要

 

 

お見合いでも恋愛でも、結婚にはある程度の覚悟が必要です。

将来の不安が湧いてくる事もありますが二人で一緒に乗り越えて行けそうでしょうか?

自分の気持ちに心から素直になって相手を見極めることが大切です

 
 
 
 
ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月18日~11月25日

恋愛PRESSライター一覧