セレブ婚の秘訣!ハイスペック男性に選ばれる女性の特徴

セレブ婚の秘訣!ハイスペック男性に選ばれる女性の特徴

剛力彩芽さんとZOZOTOWN前澤友作社長の熱愛に続き、石原さとみさんもIT企業SHOWROOM代表取締役社長の前田裕二氏との熱愛が話題になっています。
財力もあって男性としての魅力を兼ね備える素敵なハイスペック男性、女性からも人気が高く競争率が激しいですよね。
剛力さんや石原さんのようにハイスペック男性に選ばれる女性の特徴をまとめてみました。

 

 

1.女性もエリートでハイスペック

FBのCEOザッカーバーグ氏の奥さんはお医者様。お二人の出会いは学生時代ハーバード大学。学生時代にお付き合いしてそのまま結婚されています。

アメリカの俳優で映画監督も務めるジョージ・クルーニー氏、妻アマルさんは国連機関で活躍した敏腕弁護士さんです。
ハイスペックな男性がパートナーに選ぶのは同じように才能あふれるエリート女性が多いようです。

医師や弁護士など仕事で多忙な男性は、学生時代の恋人や職場の同僚と結ばれるパターンが多いです。
仕事が忙しく恋活や婚活に時間をさけないという事情が大きいですが、同じ職業や職場の場合「お互いの仕事の忙しさや事情がよくわかるので安心できる」といったメリットがあります。
ハイスペック男性に選ばれるのは、彼らのビジネスを理解してサポートできる価値観や知性を持ったハイスペック女性です。

 

 

2.恋愛のため官公庁や大手企業に派遣などで就職して積極的に機会を作る女性

恋愛や将来のために派遣先をあえて官公庁や大手企業に絞る女性もハイスペック男性に選ばれやすいです。
お仕事はきちんとしますが、彼女たちの目的は官公庁の官僚候補や大手企業のエリートサラリーマンと接点を作ることです。派遣社員でもハイスペックサラリーマンと社内恋愛に発展するチャンスは大いにあります。

官公庁も大手企業のサラリーマンは何かと忙しく出会いの機会が少ないです。
出会いのチャンスが少ないと、職場にいる女性の存在が気になります。派遣社員と正規社員は立場が違うかもしれませんが、一緒に仕事をして関わりが増えると恋愛に発展する可能性が一気に高くなります。社内の親睦会なども利用するとさらに効果的です。

 

 

3.セレブ限定の結婚相談所や合コンを利用する

初期費用が高めになりますが、セレブ限定の合コンや結婚相談書を利用し、ハイスペック男性と結婚する女性もいます。
仕事が忙しいハイスペック男性は合コンや相談所を利用することが多いです。

特に結婚相談所の方が結婚に対して意識が高い男性が集まっています。アドバイザーのフォローもあるため、条件が合えばカップルになり結婚まで進む可能性が高いです。

セレブ向けの合コンも結婚相談所が主査愛していることが多く、クルーザーや有名ホテルでパーティーが開かれています。
セレブ向けの婚活イベントを上手く利用している女性はハイスペック男性と仲良くなるきっかけをつかみます。

 

 

4.ワインやゴルフなど男性の多い習い事をする

ワインやゴルフのスクールは生徒の男性率が高いです。そのため最近ハイスペック狙いの女性の姿も増えています。少し月謝が高くてもレベルの高いスクールを選ぶと、男性のレベルも高くなる傾向があります。

ワインはアルコールの効果もあり、クラスメイト同士が仲良くなります。お酒好きが集まるため、スクールの後で飲み会も頻繁にあります。気が合えば「一緒に飲みに行こうよ」と誘われることも、恋愛に発展するチャンスが豊富。ただし飲みすぎには気を付けましょう。

ゴルフスクールでは女性ゴルファーが少ないので「一緒にコースまわろうよ」と声をかけてくる男性が多いです。コースに出るまでは大変ですが、そこを乗り越えれば様々な男性陣からお誘いの声がかかります。

 

 

最後に

高収入・高学歴のハイスペック男性達はモテるのですが、日々仕事に忙殺され女性と出会いうきっかけが限られています。
そんな彼らを射止める女性は、彼らと同じフィールド(職場や趣味の場所)に飛び込んで、積極的にきっかけを作っています。
セレブ婚を目指す女性はハイスペック男性との出会いを受け身で待つのではなく、派遣や結婚相談所、習い事などを利用して彼らとの接点を積極的に作っていきましょう。

ライタープロフィール
悠
悠 (ゆい)
三匹の猫と暮らすアラフォーのライター。無慈悲な猫様のしもべとして働きながら、大人の恋愛について日夜研究を重ねる日々。
”また恋をしたくなる”ようなときめく情報、”恋人との関係が盛り上がる”マンネリから抜け出しステップアップする”ワンランク上の恋愛テクニック”提供させていただきます!
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧