「愛情の深さ」=「理解の深さ」ではない!

「愛情の深さ」=「理解の深さ」ではない!

category love


こんにちは、美遊樹です。

相手の愛情をはかると苦しくなってしまいます。
「私のことをわかってくれない!」と、相手の愛をはかって、苦しくなってしまいがちなあなたへ大切なことをお伝えします。



【すれ違うのは当たり前】

大好きな人、大切な人と
意見が違っていたりすると、
それが元でケンカになったり、
心の「すれ違い」も起こったりします。

その「すれ違い」は
親子でもありますし、
同性の友人でもありますが、
特に男の人と女の人は
もともと考え方が違っていたりするので、
自分と同じように思ってほしいと
思うと、そこから溝が大きくなったり
することもあります。



お互いに思い合っているのに、
必要以上に怒ったり、
悲しんだりする時間は
少しでも少ない方が
いいですよね!

まずは、
「すれ違うのは当たり前!」
とわかった上で、
変にこじらす前に、
早めに対策していきましょう!

どうせなら楽しくて、
素晴らしい時間を
相手と一秒でも長く
過ごしましょう♪




【愛情をはかってない?】

 



今日一番お伝えしたいことは、

「愛情の深さ」=「理解の深さ」
ではない!!

ということです。

相手に対して、
「もうっ、全然わかってくれない!」
「キーーーッ」
っとなることがあるかもしれません。

あなたが悪いわけでも
相手が悪いわけでもありません。

まずは、あなた自身の感情を
「どうしてそう思ったのか」、
ゆっくり見つめてみましょう。

ひょっとしたら、
相手を自分の思うように
動かそうとしていないのか、、

ただ、寂しかっただけで、
上手く表現できなかった
だけなのかもしれません。。

大切なのは、
『お互いに
理解をつくろうとすること』




深い愛がしっかりとあれば、
理解できないことがあっても
揺るがないものです。

・相手が毎回遅刻してくる!

・言い訳ばっかりするっ!

・髪型変わっても気付かない!

・何もプレゼントくれない!

・ちっとも褒めてくれない!

、、、からと言って、
愛情がないわけではないのです!!



【良いパートナーシップとは?】


お互いに尊重し合える
パートナーシップは
本当に素晴らしいものです。

心地良いパートナーシップを
続ける為にも、まずは、
あなた自身の感情の整理から
はじめることをオススメします。

私自身も、イラッとした感情が
ふと湧いた時は
よく自己分析しています。

「何で私は今苛立ったんだろう?」

「相手に悪気はないのはわかってる」

「うーん、、、
根本的に合わないから?」

「自分と考え方が違うから??」

あーだこーだと考える。。。

※思い付いたことを
バーーーッと紙に書き出すのも
かなりオススメです!

そのうちに、

「あっ、私はただ相手に自分を理解して
受け入れて欲しかったんだ」

「私は○○されて、傷付いたんだ」

と、一つ一つ自分の気持ちが
見えてきます。

その気持ちと向き合っていくと
感情は自然とおさまってきます。

もちろん衝撃的な出来事や、
長年培ってきたことは、
簡単に整理できないことあります。

私自身何年かかかることもありました(^^;;

でも、沸き起こってきた感情を
流さないで、見ないふりしないで、
少しずつ少しずつ
向き合って整理して、、、

 


そのうちに
自己分析も上手くなり、
感情のコントロールが
とても上手くなります。

そうすると生きるのが
どんどん楽になってきて、
嬉しいことや喜べることが
自然とたくさん溢れてきます!

相手が好きだから
あなたが我慢するとか、
妥協するとかではなく、

理解できないところはあっても、
尊重して、今ある愛を知って
深めてほしいと心から思います。

2人でしか作れない
2人にしかわからない
最高のパートナーシップを
作っていきませんか?




ステキな恋愛ができますように

心から愛を込めて

美遊樹

ライタープロフィール
美遊樹
美遊樹
恋とは? 愛とは? について四六時中考えております(笑)
「恋愛」ほど人を成長させるものはない! そう考える私は、 「汝、大いに恋せよ」と 多くの人に伝えたい。
光と影、陰と陽、喜びと苦しみが表裏一体の恋愛について、いろんな角度からお伝えできたらと思います。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:11月15日~11月22日

恋愛PRESSライター一覧