あなたの彼は運命の人ではなかった!?残念な特徴について

あなたの彼は運命の人ではなかった!?残念な特徴について

 

付き合い始めた彼、出会った時は「もしかしたら運命の相手かも!」そのような期待、女性なら誰しもしてしまいますよね。運命の人と出会った時、私たちは色々なサインを受け取ります。例えば「初めて会った気がしない」「妙に心が落ち着く」など。しかし、それはそうそう簡単に受け取る事ができないような小さな知らせの場合がほとんどの為、実際に運命の人に会えているのに気づいていない、もしくは、ずいぶん後になって考えたらそうだった、と言うケースが殆どなのです。ではその逆に、運命の人ではない相手と出会ってしまった時、あなたの周りに何が起こるのでしょうか?今回は運命の人でない相手と一緒にいる時に起こってくる現象について解説していきます。現在のあなたのパートナーは大丈夫?

 

彼は運命の相手ではなかった!

 

運命の相手ではなかった時に現れてくる、特徴についてみてみましょう。こんな特徴が現れ始めたら要注意?

 

食事を美味しく食べられない

 

最初から相手の印象が特別よくないと言うわけではなかったかもしれません。むしろ第一印象は良かったかもしれませんが、その後のデートで一緒に食べた食事が、なぜかあまり味がしなかったり、不味かったり。食事をすると言うのは人間が生きるために一番大切な事。その食事を一緒に食べて美味しいと思えない相手は、残念ながらあなたの運命の相手ではないでしょう。もしかすると、最初は一生懸命で食べた食事の味など覚えていない、と言う事もあるでしょう。しかし、何度か一緒に食事をしてみると、その違いを感じる事ができるはずです。

 

なぜかタイミングが合わない

 

運命ではない相手とは、とにかく色々なところでタイミングが合いません。相手に連絡をしようと思ってもタイミングが合わず中々話ができなかったり、デートの約束をしてもドタキャンになるような事が起こったり、そもそも最初のデートの日にちを合わせるのに苦労したり。タイミングが合わないような事が度重なってくると、気持ちもテンションも萎えてしまいます。

 

不安な気持ちが絶えず訪れる

 

不思議なものですが運命の相手ではない場合、付き合っていてもなぜか不安な気持ちが絶えず付き纏うものです。「いつか別れがやってくるかもしれない」「もしかして浮気してる?」そのように、ふとした時に彼との事で不安がよぎる事もあります。二人の将来について思いを巡らせてみましょう。幸せな感情が湧いてこなかったり、イメージできない場合は運命の相手ではない可能性が高いと言えます。

 

運命ではない相手といるとどうなるの?

 

あなたが付き合っている今の彼が運命の相手ではない場合、この先の恋愛期間もそれほど長くはないでしょう。運命の相手の場合、なんらかの理由で別れたとしても、どこかで縁が繋がっているのですが、そうでない場合は別れたらそれまで、となります。そして、運命でない相手と長く一緒にいると、あなたはどんどん自信がなくなっていくでしょう。恋愛に幸せ感を感じる事がないので、それも自然な流れなのですが。しかし、それは相手にとっても同じ事なのです。一度付き合いが始まってしまうと、別れを想像する事はないかもしれませんが、お互いにどこかに不満や不足という感情をもって恋愛をする事になりますので、何か小さなサインを受け取ったら、まずは注意深く自分自身を観察するようにしましょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:06月15日~06月22日

恋愛PRESSライター一覧