あなた“生霊”になっていない? つらい経験をした人はご用心

あなた“生霊”になっていない? つらい経験をした人はご用心

ひどい裏切り、つらい別れを経験したあなた。

相手に強い恨みを持っていませんか?

その恨みがあまりにも強いと、

いつの間にか自分自身が“生霊”となってしまうことも……。

思い当たる節がある人は、ご用心を!

 

どんな場合になるの?

その経験がまだ日が経っていないものなら、

キズはかなり生々しいものでしょう。

でも、恋愛で受けた痛手は、すぐに忘れるのは難しくても、

時間の経過と共にゆっくりゆっくりと癒えていくはず。

新しい恋愛をすればつらい思い出も、

まったく忘れることはなくても薄れるはずです。

しかしながら、あまりにひどい仕打ちを受けると、

それが自分にとって耐えがたいものだと、

癒えないキズとなって刻まれ、残ってしまうことがあります。

何年か経っても、場合によっては新しい恋愛をしても、

痛みから解放されないこともあります。

痛みが自分の中にあるだけでなく、

相手への恨みになっていると、

それがとても強いと、あなたが生霊になってしまうことがあるのです。

 

そもそも生霊って?

 

ふつう霊と言えば、死んで肉体を失い、

そこから抜け出た霊魂がさまようものですね。

一方の生霊は、死んでいないのに、

生きながらにして霊魂が肉体から抜け出てしまうもの。

肉体があるのにそこから離れてしまうわけで、

つまり通常は起きないことが起きるほど、

そのパワーは強烈だと言われています。

言ってみれば幽霊よりも怖い存在です。

その原動力はひとえに、人間の「強い思い」。

ひどい仕打ちをした彼のことが憎くてたまらない、

あるいは、憎いのに忘れられないといった愛憎が入り混じる感情も、

あまりに強いと、生霊化へと働きます。

では、生霊になって何をするかというと、

相手の近くにただ行くだけということもあれば、

なんらかのアクションを起こすこともあるようです。

なかには攻撃を仕掛けることも……。

あなたの恨む相手は何らかの、

原因不明の出来事に悩まされているかもしれません。

 

なぜいけないの?

にっくきアイツを悩ませるなら、仕返しができるからいいじゃん!

と言えなくもないのですが、相手だけでなくあなたにも困ったことがあるのです。

生霊になるというのはものすごい負のパワーですから、

それだけ無駄なエネルギーを消耗します。

パワーを負の方向へ向けてしまえば、

その分、ほかに使えるはずのエネルギーを使えなくなってしまいます。

仕事やライフワーク、そして恋愛。

集中力が欠けたりして仕事や活動で本来のパフォーマンスが発揮できなかったり、

せっかくの新しい恋がうまくいかなかったり、といったことになってしまいます。

本人にその自覚や意識はありませんから、

知らない間ではあるのですが、特定の相手に気持ちが対峙しているわけで、

すると目の前の相手、パートナーとしっかり向き合うことが難しくなり、

幸せな恋愛や結婚もできなくなってきます。

 

生霊化チェック

こんなこと、ありませんか? たまにならいいのですが、

ひんぱんに起きるようなら、

生霊になって相手のもとに通っている可能性が。

 

☐寝ても疲れがとれない

ちゃんと寝たはずなのに――。ちゃんと眠れていないのは、疲れすぎやストレス、

体質といった場合も多いですが、もしかしたら、夜眠っているはずの間に活動しているのかも。

 

☐デジャブが起こる

行ったことがない場所、見たことがないものなのに、なぜか覚えがある気がするといったデジャブ。

原因は明らかになっていませんが、本当に行って、見て、体験しているのかも。

 

☐相手が夢に出てくる

元カレが夢に出てくるのはまあまああることですが、感触が妙にリアルだったり、

強い感情を伴っていたりしたら、実際に相手の元へ行って、会っているのかも。

 

☐見知らぬものが家にある

前に買ったけど、誰かにもらったけど単に覚えてないというのならいいのですが、

肉体から抜け出た際に持ってきてしまったのかも。

 

☐食べているのにやせる

食べても太らない、やせるのは嬉しいことでもありますが、

無意識のうちにエネルギーを使っているからかも。

 

やめる方法は?

ああ自分はそうかも。きっとそうだ。そう思ったら、やめるにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは――実は、何もしなくても大丈夫です。

え?どういうこと??と思うかもしれませんが、

自分が生霊になっていると自覚すること、まさにそれが解決方法なのです。

無意識になっていた状況からの脱出は、もしかしたらと疑ってみるだけでも効果があります。

あなたがもし生霊になっていたとしたら、気付いた瞬間からそれがなくなるはずです。

 

まとめ

 

ひどい裏切りやつらい別れを経験し、それが恨みになってしまうと、

あなた自身が生霊になってしまうかもしれません。

でもそれに気付いたなら大丈夫。

そのことが邪魔していたのだとしたら、

新しい恋も、今のパートナーとの関係もうまく回り出していくことでしょう。

一つ注意したいのは、自分はどうなのかです。

もし誰かに対してひどい裏切りをしたり、

心にキズを負わせたりしていたら、あなたの元に生霊がやってきているかもしれません……。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:02月24日~03月03日

恋愛PRESSライター一覧