三角関係が辛すぎて悩んでいる時、抜け出すための一番の方法とは?

三角関係が辛すぎて悩んでいる時、抜け出すための一番の方法とは?

 

不本意にも恋愛で三角関係になってしまう事ってありますよね。

恋の三角関係が辛いと言われるいちばんの理由は『嫉妬心』ではないでしょうか?

 

恋愛は男女が1対1という関係が望ましいですよね。

そこにはライバルもなければ嫉妬心も生まれません。

 

しかし、そこにもう1人の男女が絡んで来ると、関係は複雑になり、2人の女性が1人の男性を取り合うなどの構図になります。

最初から三角関係を望んだりする事はないでしょう。

 

特別な場合を除いては人の彼氏や彼女を奪って、自分のものにしようという気持ちはあまり湧かないはず。

 

しかし、普段から友人や何かの形で会う機会があったり、話をする機会があったりすると、知らず知らずの内に恋心が生まれてしまうという事も。

とても辛い三角関係はどのようなパターンで起こってくるのでしょうか?

 

辛い三角関係に陥るパターン

人はどのようなパターンで三角関係になってしまうのでしょうか?

 

知人友人に彼氏だと紹介されて

 

知人や友人に自分の彼氏を紹介する事って普通にあると思います。

 

例えば友人の彼氏と3人で食事、3人で何処かへ出かけるという事もありますが、そのように安心して普通に付き合っている中で、心が動いてしまう事があるのです。

 

友人の彼氏に近づこうなどという気持ちは全くなかったのに、人は何度も会っているうちに知らず知らずのうちにお互いの心が惹かれあってしまうのですね。

 

仕事先でライバルが出現!

 

会社内で恋愛をしていると、先輩や後輩、取引先の女性など、ライバルが出現する事があります。

 

とりわけ社内恋愛の場合、ほとんどが周りのみんなに秘密で付き合っている事が多いのではないでしょうか?

そうなると、お互いにフリーだと思われているので、いつの間にか自分の目の前にライバルが出現している事もあるというわけです。

 

辛すぎる三角関係

 

三角関係の時、どういう場面で本当に辛いと感じるのでしょうか?

 

・好きな人が他の女性と楽しそうにしている
・報われない恋なのに彼の事が頭から離れない
・友人と同じ男性を好きになってしまった時

 

恋心、感情は自分でコントロールできるものではありません。

感情が1人歩きしてしまうので、辛くなってしまうのです。

 

辛い三角関係から抜けだす方法

三角関係になってしまいそう、そうなってしまったと気づいたら早めの対策が必要です。

 

そのまま放置して時間が経ってしまうと、抜け出す事がさらに難しくなり、嫉妬心や思わぬ感情に振り回される事になります。

自分の心の中に自然に湧き上がってくる感情に苦しめられるのです。

自分が苦しいのは誰のせいでもありません。

 

逆に、友人や知人の彼氏から「好きだ」と告白される事もあるでしょう。

少しでも彼に心が動く事もあるかもしれませんが、その場合も早い時期にはっきりと断りましょう。

 

周りに内緒で恋愛を続ける事の辛さと、周囲に嘘をつき続けなければならないという辛さ、嫉妬心などに押し潰されてしまいます。

苦しみが起こってくる前に、その場から立ち去りましょう。

 

まとめ

 

まさか自分が三角関係になるなんて、誰が想像したでしょうか?

しかし、時としてそのような事に巻き込まれてしまう事があるのです。

 

恋をしてしまうと、自分の気持ちや感情のコントロールが効かないという思いをした事が誰でも一度くらいはあるのではないでしょうか?

 

三角関係は深入りしてしまう前に自分で抜け出す努力が必要なのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:05月02日~05月09日

恋愛PRESSライター一覧