友達の幸せにザワザワ これってどうなの?

友達の幸せにザワザワ これってどうなの?

友達に彼ができた。結婚が決まった。

祝福すべきなのに、なんだかザワつく……。自分はなんて心がせまいのかとモヤモヤ……。

このやっかいな感情にどう向き合ったらいいのでしょうか?

 

それは人間らしい感情

高校時代からの親友E美。お互いになかなか恋愛がうまくいかなくて、お酒を飲みながら「男って…」「そいつサイテー」と愚痴を言い合い、笑い飛ばすのがお決まりのストレス解消。

「歳をとって、2人とももしこのまま独りだったら一緒に暮らそうね」なんて言っていたのに、ある日届いたLINEに

「彼ができました!」「幸せです♡」

ふぅ。

「よかったね!」「今度紹介してね」

そう返しながら、胸がザワザワする。いや。もはや心の中はドロドロがわき上がっている。

私は心のせまい人間なのでしょうか――?

 

友達の幸せを喜ぶべき、祝福すべきとわかってはいるけど、ザワザワがおさえきれない。

友達なのに、いえ、親しい関係だからこその感情。もてあましているのはあなただけではありません。

恋愛や結婚のみならず、仕事での成功、家を買った、子どもが生まれた、といったことも含め、友達の幸せを素直に喜べない、ズバリ嫉妬心、ねたましい感情を持つのは、むしろ人間らしいと言えます。

決してあなたの心がせまいわけではありません。

 

ザワザワは〇〇のチャンス

 

 

では、友達の幸せにザワつく気持ちとうまく向き合い、ポジティブに転換するにはどうしたらいいのでしょうか。

まずは自分自身に目を向けること。自分の素直な気持ちを見つめることが大事です。

これは自分の気持ちを冷静に見つめ直し、その気持ちに正直になるチャンスでもあるのです。

 

ステップは、感情を受け止める、自分と向き合う、の2つ。

嫉妬心や妬ましい感情があることに罪悪感を持つ必要はなく、自分はこんな気持ちなんだなと認め、受け入れてあげてください。

また、あなたは知らず知らずのうちに、自分の基準ではなく、世間一般の価値観を基準に、人と比べていないでしょうか。

「私にとって本当に大切なものって何?」と考えてみてください。

自分にとって大切なものがわかれば、自分の幸せが見えてきます。

そうすれば、自分の基準で、自分の幸せに向かって行動できるようになるはずです。

 

一抹の寂しさも

また、ザワつきの正体は嫉妬心だけでなく、友達との関係性が変わることへの寂しさもあるでしょう。

飲みながら恋愛の愚痴を言い合っていた、結構楽しかった時間。

それがなくなるのはもちろん、友達が恋愛に夢中になれば、以前よりも時間を共有する機会が減ります。

取り残されたような、寂しい気持ちになるのは当然です。

あるいは、幸せそうなのろけを聞くのはうんざりと、コンタクトを取ることが減るかもしれません。

でも、「いいなぁ」「うらやましいな」というように素直な気持ちを伝えられたら、ふっと気持ちがラクになり、嫉妬心も薄らぐでしょう。

 

まとめ

友達の幸せを素直に喜べないのは、人間らしい感情です。そのことにモヤモヤしたり、罪悪感を持ったりする必要はないのです。

そしてそのザワつきは、自分を見つめ直し、価値観を確かめ、自分の気持ちに正直になるチャンスでもあります。

大切なものを見つめ直すことは、それに向かって行動できるようになる、つまり、自分が幸せになるチャンスでもあります。

嫉妬心や妬ましい気持ちを、ポジティブパワーに変えて、幸せになりましょう!

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:04月13日~04月20日

恋愛PRESSライター一覧