土の時代から風の時代へ。ソウルメイトと出会う“感性の時代”

土の時代から風の時代へ。ソウルメイトと出会う“感性の時代”

今、新しい時代を迎える私たち。物質的から感覚的へ、幸せの価値基準が大きく変わる歴史的なこの時期は、運命の人を引き寄せやすくなる時です。感性を研ぎ澄ませ、ソウルメイト(ソウルツイン)との出会いのサインを見逃さないようにしましょう。

 

200年に一度の大転換期が到来

西洋占星術では2020年12月、200年に一度の大転換期を迎えます。土の時代から、風の時代へ。

物質的な豊かさ、目に見えるわかりやすいものを追い求めるのが土の時代。そして新しく迎える風の時代は、目には見えない感覚的なものが幸せのバロメーターになる時代です。

世界、社会の動きが、まさにその方向へ向かっていると思いませんか?

これまでの200年、世界は大きく発展し、便利になり、たくさんのモノを手に入れて暮らしは豊かになりました。しかし行き着くところまで行き、飽和状態になり、作り出したモノが地球という星を脅かすまでになっています。そんな中で多くの人が、精神的な、心の豊かさを求めるようになってきています。

 

引き寄せ、受け取るポイント

風の時代のキーは「感覚」や「つながり」。

新しいその時代に自分自身をしなやかにフィットさせることで、待ち望んでいたソウルメイト、魂の双子であるソウルツインとの出会いが近づいてきます。

運命の出会いを引き寄せ、そのサインを見逃さないためのポイントは次の3つ。

 

◆自分をからっぽにする時間を持つ

雑多なもので常に埋め尽くされていては、何かを受け取ることができません。ごちゃごちゃしたものを掃除するために、自分をからっぽにする時間を持ちましょう。

 

◆心をニュートラルな状態にする

心がどこかの方向へ極端に振れていない、できるだけニュートラルな状態を作りましょう。特に負の感情は、自然な流れや本来持っているピュアな感覚を邪魔してしまうので、心配ごとも一旦置いておいて。

 

◆直感に従う

なんとなく感じることや、ふっと心によぎるものは何かのメッセージやサインであることが多いものです。それを受け入れましょう。

 

そのためのオススメは〇〇

と言っても、どれも簡単ではありませんよね。そうできるようにするためにお勧めなのが、瞑想です。瞑想をすることで、段々といらないものがそぎ落とされ、心がニュートラルになり、感性が磨かれ、直感が鋭くなっていきます。

瞑想?無になるってこと? 難しそう…などと思うことはありません。私たちは今、暇な時間もスマホをいじっていることが多く、何もしていない状態がほとんどないのでは。まずはその何もしていない状態を作ることが第一歩です。

瞑想の最もシンプルなやり方は次の通り。

 

1 あぐらを組んで座り、手を膝に置いて、人差し指と親指で輪を作る(※)。

2 目を閉じ、自分の内側に意識を向ける。

3 頭に浮かんで来ることを否定せず、受け流す。

 

たったこれだけです。

(※)の手の置き方はこれに限らず、自分が心地いいと感じる形を試してみてください。瞑想法にも色々ありますが、やり方や、できている・できていないに囚わる必要はありません。ただ心を静かにする時間を持つだけでもよいのです。

毎日やるのが理想ですが、できない日があっても大丈夫。時間は30分程が目安ですが、それより短くても、また長くてもOK。自分のペースでいいので続けていけば、いつの間にか感性が研ぎ澄まされているのに気づくでしょう。

 

まとめ

感性やつながりといった、目に見えないものが重要になる風の時代。

その新たな時代に自分自身をフィットさせることで、これまで流れを阻んでいた障害物がなくなり、本当に望んでいたものが何かがわかり、そして出会うべき人に出会えるようになります。

いつしか心の豊かさを求めるようになっていた人は、すでにその準備ができているのかも―。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:04月15日~04月22日

恋愛PRESSライター一覧