婚活の漠然とした悩み ~なぜ、結婚するのですか?~(前編)

婚活の漠然とした悩み ~なぜ、結婚するのですか?~(前編)

春、暖かくなってきて、色々な花々が咲くと心がウキウキしてきますね。
婚活も自然と活発になるようです。

私は婚活サポートコーチをしていることもあり、婚活の悩み相談を受ける機会が増えてきています。
婚活されている方は、おひとりおひとり年齢も経験も異なるので、お悩みも当然異なるのですが、ある男性から受けたご相談が、とても本質的できっと誰もが一度は思ったことがあるのでは?
でも、明確な答えが導き出しにくいのではないかと思う質問だったので、今日はそのことについて書いてみます。

 

1.何故、結婚するのか?


その男性からの質問は、、、
「何故、結婚するのでしょうか?」でした。

結婚する意味がわからなくなってしまい、婚活への意欲が沸かないとのことでした。
世間体とか年齢とか結婚するのが当たり前のように言われますが、時代は変わってきているし本当に結婚するべきなのでしょうか?





価値観の多様化、性的マイノリティの自由。
雇用の不安定さや経済的格差など、色々な分野で無理に結婚しなくても良いという風潮があります。

もちろん、個人の自由ですから、結婚しなくても良いのです。
結婚しない選択をしても、堂々とご自身の人生を全うしてほしいと願います。

一方、そういう風潮が婚活している方の活動に弊害があるとすれば、好ましい状況ではありません。
婚活することも自由ですから。

彼の「何故、結婚するのでしょうか?」という質問の意図には、こういう時代背景がありました。

“何故、結婚するのか?”と考えるのは、個人が尊重されて結婚しないという選択肢があるからです。

2.結婚しない選択肢を選ぶ理由



結婚しない選択肢を選ぶ理由として

・自由に使えるお金が少なくなるから
・趣味を好きなだけ楽しみたいから
・ひとりで過ごす自分だけの時間が持てなくなるから
・気楽でいたいから
・結婚後の生活資金がないから
・自由でいたいから
・結婚後の人間関係が面倒だから
・仕事に没頭したいから

など、やはり個人を尊重する理由が多く掲げられます。




たった一度の人生だから、やりたいことは全てやり、

悔いが残らないようにしたい。

そういう思いは、私にもあるのでわかります。

実際、人が後悔するのは、

“したこと”よりも“しなかったこと”であることは、

色々な研究からわかっています。

 

3.人生は、“したこと”よりも“しなかったこと”を後悔


完璧な人はいません。
何かをして“失敗”したとしても、そこには学びがあり、人生を豊かにしてくれます。
それが誰かに対する過ちだとしても“ごめんなさい”など謝罪の言葉や償いでカバーできたりします。
或いは、“災い転じて福となす”その出来事によって逆に絆が深まったりすることもあるでしょう。

何か行動すれば、良くも悪くも次の出来事が起こる。それがまた、次に繋がっていく。

でも、“何もしていない”ことに関しては、上手くいくこともなければ、謝罪の言葉や償いでカバーすることすらできないのです。

「しておけば良かった、、、」という後悔だけが、いつまでも心の深いところに居座り続ける結果になります。

 

4.しておけば良かったと思うこと

 


例えば
・趣味で作ってきた作品の個展をしたかったけど、人からみたら大した作品じゃないから恥ずかしいとやめてしまった。でも、本当は発表したかったと、日の目を見ることのなかった作品達を眺めて後悔することとか。

・大好きだったあの人に想いを伝えたかったけど、振られるのが怖くて告白をためらっていたら、他の人と付き合い結婚してしまった。何故、あの時告白しなかったんだろう。告白していたら結婚したのは、私だったかもしれないのにとか。

 



・親にお金が無いから進学を諦めてと言われ就職したけど、本当は大学に行きたかった。自分が知らなかっただけで、何か方法を探せば行けたかもしれないとか。

このような後悔をしない人生を歩くには、“自身の心に素直”に生きた方が良いのです。

 

5.結婚も同じこと。


結婚する気がないとしても、それは
・本当に結婚したくないのか?
・本当は結婚したいけど、自分には無理と諦めているのか?

この2つでは、全く違います。

前者の“結婚したくない”場合は、結婚したくない理由を明確にしてみてください。
その明確になった理由にご自身が納得できるようでしたら、それは“自身の心に素直”になっているでしょう。でも、納得できないようでしたら、後悔しない為にも納得できるまで自問自答してみてくださいね。

後者の“結婚したいけど、自分には無理と諦めている”場合は、もっと“自身の心に素直”になってください。そして、“どうしたらできるのか?”を考えたら、“できる道”が開けてくるでしょう。諦めて“後悔する道”ではなく、あなたに相応しい”できる道”を選んでください。

(後編に続く)

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:09月26日~10月03日

恋愛PRESSライター一覧