意中の男性に「好き」と言わせる(後編) ~言葉・しぐさ・行動~

意中の男性に「好き」と言わせる(後編) ~言葉・しぐさ・行動~

前編では“3.”まで書きました。後編では“4.”からです。前編を読んでいない方は、先にお読みください。


♡男性が「好き」と思う瞬間
1.あどけない笑顔
2.どんな内容の話でも相手の話に反応する
3.自分の話を知らないことでも聞いてくれる
4.自分の良さをわかってくれている
5.明るく前向きな振る舞い
6.自立している

 

4.自分の良さをわかってくれている





誰でも“自分のことを解ってくれる”良き理解者のこを好きです。
“自分のことを解ってくれる”人とは、自分が“自分の好きなところ”を解ってくれる人です。

自分が“自分の好きなところ”は、無意識に表現しているものです。だから、意中の男性をよく観察すると、どの部分が“自分の好きなところ”なのか、理解できることでしょう。

男性の“自分の好きなところ”を褒めると、「自分のことを解ってくれている」と思い、あなたのことを好きになります。

褒めるのは、褒めているつもりが感想になってしまうことがあるので、少し難しいです。

例えば、「親身になって友達の相談に乗ってあげて、優しいね。」は、感想です。
「親身になって友達の相談に乗ってあげている○○君(さん)の優しさが“カッコイイ”。」が褒めです。

違いが分かりにくいかもしれませんが、この違いが大きいです。

また、頑張っている男性に「□□を頑張れる○○君(さん)は、粘り強くて尊敬する。頑張って達成してね。」などの応援や励ましの言葉を贈ることも、「自分のことを解ってくれている」と、男性は思うことでしょう。

 

5.明るく前向きな振る舞い

 





“1.あどけない笑顔”にも通ずるところがありますが、男性は、明るく振舞う女性から元気をもらえるので大好きです。

これは、男性に限ったことではないかもしれません。誰もが明るく前向きな振る舞いのできる女性を大好きです。そういう女性と一緒にいると、心地良かったり、気持ちが明るくなれたり、元気が出たりしませんか?

特に落ち込んでいたり、目いっぱい頑張っていて、内から元気が湧いてこない時に明るく前向きな振る舞いの女性と接すると男性は、“キュン”とするようです。

私は、どちらかというと静かなタイプだから、明るく前向きな振る舞いは苦手、という女性もおいででしょう。

明るく前向きな振る舞いといっても、スポーツ観戦の応援のように大きな声を出す必要はありませんし、わざとらしい明るさもいらないです。

あなたらしい笑顔で明るく前向きな振る舞いで良いのです。

私は、ネガティブ思考だから、前向きになれないという女性もおいででしょう。

光と影のように正反対のものは一対です。ひとつの出来事や考えにはネガティブな部分とポジティブな部分があります。ネガティブが得意だからポジティブに気が付けない癖があるだけなのです。

例えば、青信号は、進め。信号が青になったら横断歩道を渡るのは当然でしょうか?周りもみないで渡ると、もしかしたら暴走した車が横断歩道に突っ込んでくるかもしれない。だから、たとえ青でも確認してから渡ることは大事です。

何かをするためにネガティブも活かす。こういう考え方をするとネガティブの中にも前向きを見つけることができるようになります。

 

6.自立している

 





仕事では、同僚に甘えて手伝ってもらう。
友達との楽しい時間には、酔いつぶれて解放してもらう。
恋人との時間では、彼の言いなり。

これは、自立できていないですよね。
こういう女性に男性は魅力を感じません。


男性が、自立している女性に魅力を感じるのは、時と場合によってご自身の色々な面を表現できるからです。

良い意味で「自分はできる」と自信を持っているから、シーンに合った自分を表現することができます。

これが自立できていない女性の場合、シーンに合わせることはできますが、シーンに合った自分を表現するというよりは、シーンに自分を寄せていく感じです。
だから、その人“らしさ”がないのです。

自立している女性は、
仕事では責任を全うしてしっかりと成果を上げます。
友達との楽しい時間は、羽目を外しても自力で家に帰ることができるくらいの“しらふさ”は失くしません。
そして、恋人との甘い時間では、甘えることもします。

自立とは、感情やTPOをご自身でコントロールできることをいいます。


いかがでしたか?
アプローチするのが苦手な女性に是非、試して頂きたいです。
試すのは1つではありません。
3つくらい複合してください。

例えば、“あどけない笑顔”で“自分の知らない話を”聞いてあげて、“明るく前向きな振る舞い”をするみたいに。

最初は、ご自身がトライしやすいものを選んでください。
そして、最終的には6つ全てできるようになったならば、あなたがアプローチしなくても意中の男性から告白されるようになるでしょう。

とても楽しみです。
神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:05月17日~05月24日

恋愛PRESSライター一覧