愛?それともエゴ? ~束縛彼氏の心理と行動~

愛?それともエゴ? ~束縛彼氏の心理と行動~

category love

あなたの彼氏は嫉妬しますか?

ちょっとしたヤキモチならいいけど、度が過ぎて束縛になっていたりしませんか?

束縛する彼氏の心理状態、行動、その対処法を考えていきます。

 

束縛ってどうすること?

 

束縛とは、縛りつけて捕らえること。

恋愛関係においては、制限を加えて相手の自由を奪う行為を言います。

 

束縛する心理状態って?

 

大好きだから

彼女のことが大好き、自分だけのものにしたい、自分だけを見ていてほしい

その思いが強すぎて、彼の都合だけで行動してしまいます。

愛情に嘘はないので、束縛している自覚は一切無し。

むしろ「交際は上手くいってる、お互い満足している」と思い込んでることも多いでしょう。

 

自分に自信がないから

彼女が可愛かったりモテるタイプだと、声をかけられたり注目されるチャンスが多いはず。

自信がないと、そのたびに「自分から離れていってしまうのではないか」と心配することになります。

だからこそ、そういう機会を作らないように行動に制限をかけてくるのです。

 

トラウマがあるから

裏切られた経験がある場合、その心の痛みが忘れられない人も多いでしょう。

過去にとらわれて、ちょっとしたことでも不安を感じてしまいます。

彼女の行動を監視したり制限したりするのは自分が安心するため。

もう傷つきたくないという感情からの束縛です。

 

思い通りにしたいから

自分のルールでやりたいオレさま思考。

彼女をコントロールしておくために自分勝手な要求で縛ります。

相手のことは束縛するのに、自分は自由に行動するのはこのタイプです。

 

束縛する行動って?

 

予定を知りたがる

いつ誰とどこへ行くのか、彼女のスケジュールを細かく確認してきます。

自分の知らないメンバーだと、男女の別や関係性までチェック。

「それは行かなくていいんじゃない?」とダメ出しまでするようなら、完全に束縛状態です。

 

連絡が多い

「おはよう」や「おやすみ」のルーティンくらいなら微笑ましいカップルですが、連絡が多過ぎるのは要注意。

頻繁な「今どこ?」「何してるの?」は彼女の行動を把握するため。

返事を返していないのに連続して送ってきたり即レスできないと怒りだすようなら、それは典型的な束縛彼氏の行動です。

 

SNSをチェックする

ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなど彼女のSNSをチェック。

ただ読むだけなら普通ですが、束縛彼氏はフォローフォロワーのアカウント確認をしたりイイネの相手先まで覗きにいきます。

たとえやましいことが無くても、常に監視されている状況はちょっと重過ぎです。

 

ファッションに口をだす

「露出は禁止」「髪は絶対ロング」など言い方は色々ですが、自分好みでいてほしい願望と他の男を避ける目的の2パターンからきています。

ある程度彼氏の好みに寄せるのはアリですが、勝手に決めしまうのはどう考えてもやり過ぎ。

そこまでいくと完全な束縛と言えるでしょう。

 

浮気を疑う

何かそれらしいことが有るならまだしも、その気が全然無くても疑ってくるのが束縛彼氏。

友だちや同僚との会話にまで文句を言ったり、男性がいる飲み会に行かせてくれなかったりします。

推しの芸能人や二次元のキャラクターにまで嫉妬するのは、正直面倒くさいとしか言いようがありません。

 

束縛彼氏の対処法

 

付き合っている相手が束縛彼氏だった場合、今後どうするかはあなたの考え方次第です。

これからも仲良く付き合っていきたいと思うのか、縛られるのは嫌だから別れを選ぶのか、それぞれの対処法を見ていきましょう。

 

これからも付き合うなら

束縛するのは愛情があるから、彼の良いところを認めて今後もお付き合いを続けていきたい

だったら、彼の不安を取り除いてあげましょう。

連絡はマメにして、返信できない時間帯は前もって伝えておくこと。

聞かれる前にスケジュールを知らせることで、彼の不安が軽くなるはず。

あなたがどれだけ彼のことを思っているのか、言葉と態度の両方で示すことがポイントです。

 

別れるなら

束縛されるのが苦しくなって別れを選ぶときは、少々注意が必要です。

なぜなら、彼は基本的にあなたのことが大好きで執着心を持っているから。

返信内容をあっさりした素っ気ないものに変えながら、会う回数を減らして徐々に距離を取るようにしましょう。

別れ話は人目のある場所で、曖昧な言い方ではなくハッキリと別れの意志を伝えることが大切です。

 

まとめ

 

束縛は、どんな形であれ彼の愛情。

それを心地良いを思えるか、苦しいと感じるかはあなたの気持ち次第です。

我慢したり無理をせずに、自分がどうしたいのかを考えてみましょう。

心から幸せを感じられるような恋愛をしてくださいね。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:10月18日~10月25日

恋愛PRESSライター一覧