理想のパートナーを引き寄せるコツ(前編)

コロナの規制が少しずつ緩和されてきていますね。学校でも体育の授業で2m保てるならマスクをしなくて良いとか。こうなってくると大人も今まで規制していた行動を緩めたくなりますよね。

恋もしたいし結婚もしたい。
恋活・婚活を再開した方も多いのではないでしょうか。

恋活・婚活で理想のパートナーと出会うにはどうしたらいいでしょう?


 

1.恋活・婚活は当たり前の時代


お友達や知人に紹介してもらうのも良いですが、ブライダル総研の調べでは、2021年恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者において、27.2%が婚活サービスの利用経験があるそうです。

今や恋活・婚活は当たり前の時代になっていますね。

恋活・婚活ですることは、どの方法で活動するのかを決めること。

直接会ってどういう人なのか確認してから始めたいのであれば、パーティや合コンをメインに。
コミュニケーションが苦手だったり、忙しくて中々出会いの場に行けない場合は、サイトやアプリで活動しても良いでしょう。

また、パーティや合コンの場合は、条件で参加者を絞っていることが多く、年齢が近い異性になります。
それが、サイトやアプリの場合は、自由ですので年の離れた異性と出会いたい場合、年下と出会いたい場合などは、サイトやアプリの方が出会えたりします。



もちろん、お時間のある方は双方を使って活動するのも良いでしょう。
忙しいですが、その方が倍速で出会えます。

 

 

2  ハイブリット婚活 婚活が良い理由

 

結婚が目的で、出会ってデートして交際して恋してという過程が面倒だと感じる方は、結婚相談所も良いかもしれませんが、高額なため会員が少ないというデメリットがあります。

恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身男性のおよそ5.9%しか結婚相談所を利用していません。その利用者数を考えると、結婚相談所を活動のメインにされる方もサイトやアプリを併用されることをお勧めします。

結婚を目的としているサイトやアプリも増えてきているので、真面目なサイトやアプリを選ぶと良いでしょう。サイトやアプリは、20.2%が利用しています。実は、コロナの影響でサイトやアプリの利用者だけが伸びてきています。特に20代の男女と30代女性の利用が増えています。

また、恋活・婚活サービスを利用して結婚した男女は、婚活サイトが44.7%、結婚相談所が41.7%、お見合いが22.2%、知人の紹介が21.9%、婚活パーティ・イベントが20.2%と婚活サイト・アプリを利用して結婚した人の割合が最も高いのです。

数字から恋活・婚活をみても、恋活・婚活サービスを利用することは、効率的手段と認識されてきていることがわかります。



出典:PowerPoint プレゼンテーション (zexy.net)



3.理想のパートナーを引き寄せるのはプロフィール


そんなサイトやアプリを利用した恋活・婚活では、プロフィールが重要になってきます。
プロフィールが重要なのは、結婚相談所やお見合いにおいてもいえることです。
だって、お相手はあなたに直接会う前にプロフィールで、あなたがどのような人なのか判断するからです。

このようにプロフィールは、相手に自分を知ってもらう大事なもの。
だから、プロフィールの内容で引き寄せる相手が変わってしまうこともあります。
同じあなたのプロフィールなのに…。



それは、あなたに対するイメージを、あなたと話す前にお相手が持つことにもなります。
「清楚な女性だなぁ。」とか「活動的な女性だなぁ」とか。

あなたと話す時には、既にあなたがどういう人物なのかをイメージを持ってから話をすることになり、あなたのイメージが実際のあなたと大きく違って伝わっていたら、お相手とお話ししても描くイメージのギャップの中でチグハグな会話になり、せっかくのご縁を逃してしまうことになりかねません。

だから、あなたのイメージがきちんと伝わるプロフィールであることが、とても重要なのです。

 


4.プロフィールでも駆け引きが重要


また、文字情報には、名前や職業など、単純に情報をお伝えする項目と

自己紹介文や趣味などの自由記述欄があります。

情報を伝える部分は、必須になっていなければ省略しても構いませんが、より多くの情報を記すことで本気度や誠実さが伝わるので、可能な限り記載した方が良いでしょう。

その上で何を書くかやめるかは、条件だけで評価されないための駆け引きがあるかもしれません。

女性の年収などは、書かない方が良い場合があるでしょう。
収入の高い女性が、ご自身より高い収入の男性を望む場合は、書いた方が良いでしょうが、
それ以外では、書いたからといって強みになることはありません。

書くことで、今の時点でご自身より年収の低い男性が、気後れすることはあるでしょう。

今、年収が低くても将来の年収も低いとは限りませんから、そこを重視すると、本当にご縁の
ある男性を逃してしまうかもしれません。

もうひとつ、情報で書くことを悩むのは、身長です。
背の高い女性は、書かない方が良いこともあります。
ご自身が男性の身長にこだわりがないのでしたら、書かない方が男性からの申し込みが多くなる
ことでしょう。

重要なのは、あなたの魅力がちゃんとお相手に伝わるかどうかです。



あなたの中にも色々な面があります。

笑顔のあなた。優しいあなた。怒ったあなた。意地悪なあなた。

もちろん、全てがあなたで、全てが魅力なのです。

その中でもより、魅力的なあなたからお相手に知ってもらうことが重要です。

“より魅力的なあなた”の魅力が、ちゃんと伝わるプロフィールこそ、

“理想のパートナーを引き寄せる”プロフィールなのです。

後編では、婚活プロフィールで理想のパートナーを引き寄せる3つのポイントとして、特に重要な写真・自己紹介文・趣味について詳しくお伝えします。お楽しみに。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:11月27日~12月04日

恋愛PRESSライター一覧