自分の意思でいきていく!素敵な恋愛の楽しみ方。

自分の意思でいきていく!素敵な恋愛の楽しみ方。

 
 
 
 何か問題が起こった結果、何故か疲れる状況になってしまった経験はありませんか?
 
 お相手の顔色を伺い過ぎてしまって自分の意見が言えなかった、お相手が思うような言動に出ないのできつく傷つけるような言葉を言ってしまった等。
いわゆる、お相手によって振り回されている状況です。
 ご自身とお相手を尊重できる方法4つを一緒に考えていきましょう。
 
 
 
 

1. 現状を認める

 
 問題になった状況を整理して認めてみましょう。
そして、できるだけ否定から入らないように捉えてみましょう。
 もし頭の中だけで状況が整理できない場合には、筆記用具を使ってノートや日記帳に時系列順に状況を書いてみましょう。その時は箇条書きで書きとめる事をお勧めします。このデンタルの時代にアナログな方法ですが、状況を俯瞰して捉えやすい方法の一つといえるでしょう。
 
 

2. 自己肯定感を持つ

 
 自己肯定感とは、自分自身を認めて満足できる状態をいいます。
ご自身の気持ちを大切に寄り添ってみましょう。この状況の場合には、「決して自分ばかりが悪い訳では無かったんだ!」という結論に辿り着く事です。
一人でこの結論に辿り着くのが難しい場合には、家族や友人に思いの丈を聞いてもらい、同調してもらう事で自己肯定感が得やすくなるでしょう。
ただ、解決策は相手に求めないようにしましょう。あくまでも、“思いの丈を聞いてもらう”という事がポイントです。
 
 

3.現状+気持ちを伝える

 
 お相手と話し合う時は、箇条書きにするように自分の状況と気持ちを組み合わせて伝えてみましょう。
ポイントはできるだけ感情的にならないように、淡々と状況とその時感じた気持ちを伝える事です。
例えば、「何も聞いてなかったから、先に連絡してほしかったな」「聞いていた話と違うから、悲しかったな」「会えなくて、つらかったな」等です。
 
 

4.お相手の話を聞く

 
 ご自身の状況と気持ちを聞いてもらう代わりに、お相手の気持ちを聞いてあげてください。この時には、できるだけ感情的にならないように淡々と話を聞き、必要があればご自身の意見を相手に伝えましょう。
 お互いの現状が同じくらい分かって、はじめて「気づき」がみえてくるかもしれません。
 
 

まとめ

 
 皆さんは、心理学用語に「OK牧場」という言葉があるのをご存知でしょうか?ガッツ石松さんが決め台詞に言っているイメージがありますよね。実は立派な心理学用語なのです!
 この「OK牧場」の中にこんな言葉があります。
“わたしはOK、あなたもOK”
 とても素敵な言葉です。
 
 恋愛ってお立場や年齢、複雑恋愛等色々と難しい部分もあります。しかし、本来は人対人です。対等な話し合いができる関係性でいられたら、素敵な大人な恋愛が楽しめそうですよね。
 
 「自分軸」を持って、もっと素敵な恋愛を楽しんでいきましょう。
ライタープロフィール
ちゃんくま
ちゃんくま
音楽や心理学や絵を描く事が大好き。
歌って悟れるイラストレーターになりたいな…と思っているいい大人です。

週間ランキング

集計期間:10月18日~10月25日

恋愛PRESSライター一覧