不倫と浮気はどう違う?不倫に発展させないには努力が必要?

不倫と浮気はどう違う?不倫に発展させないには努力が必要?

category 不倫

 

不倫と浮気の違いとは何でしょう?この二つはとてもよく似ている言葉なのですが意味合いが少し違います。

不倫は結婚している人が他の異性に興味を持ち、配偶者以外と肉体関係を含む恋愛関係になることを言います。

浮気は結婚していない恋人同士のどちらかが他の異性と肉体関係を含む恋愛関係になることをさします。

しかし不倫と浮気という言葉はどちらのケースでも一般的に使われますから、

なかなか線引きが難しいところです。

 

不倫と浮気の線引き

 

 

不倫と浮気の線引きは曖昧ですが、不倫の方が罪が重そうなイメージがあります。

一体どこまでが浮気でどこからが不倫なのでしょうか?

 

一時の気の迷い、魔が差した…

 

会社で飲み過ぎた帰りに、妻子のある上司と酔った勢いでホテルに行ってしまった…

でも単なる事故的な間違いでその後に関係が続かない場合は単なる”浮気”で片付けることができます。

しかし、その後も二人の関係が続いてしまうようであれば”不倫”に発展します。

 

たまに他の異性と遊びの関係を持っている

 

浮気の場合は関係を持ってしまったかもしれませんが、一定期間を過ぎた後にその関係が消滅すること。

しかし不倫はその後も、関係が続いた先に家庭環境を破滅させるところまでいってしまう場合があります。

 

不倫の定義

 

しかし「不倫」という言葉の意味を調べると「人の道に背く」ことを表しているとされます。

「道徳的に許されない恋愛」「重い罪を犯す」といった表現も使われており

婚姻関係にありながらも、他の異性と肉体関係を続けるという意味。

浮気と比べるとやはり罪の重さを感じる言葉です。

 

 

不倫を罰する法律がない!?

 

日本では重婚が法律で禁止されていますから、夫婦間で貞操を守る義務があるというわけです。

しかし、不倫で裁判にかけることになれば慰謝料を請求することができます

不倫は道徳的な意味で罪が重いといえます。

 

人はなぜ不倫関係になってしまうのか?

 

人はなぜ不倫関係に陥ってしまうのでしょうか?

人間の心の中にある「足りない部分を埋めたい…」といった欲求が不倫を招くと考えられます。

夫婦の関係がうまくいっていないから不倫に走る、ただそれだけではありません。

夫婦関係がいくらうまくいっていたとしても「物足りなさ」を感じている時に

「物足りなさ」を埋めてくれる相手が目の前に現れた時、感情に支配されてしまいます。

理性が働かず感情に流されて不倫関係になってしまうのです。

 

 

不倫しない男女関係とは

 

夫婦のマンネリ化による不倫はよくある話。

自分も不倫に走らない、相手を不倫させないためにも結婚したらお互いに努力が必要です。

お互いの共通の趣味を見つけること、ぴったりの共通の趣味がなくても

相手が好きなことに付き合って自分もそれなりに楽しめるようにする、など。

不倫はスリルのある恋愛を楽しめるかもしれませんがバレた時のリスクを考えてみましょう。

日本の法律では不倫がバレた場合の罰則を設けています。

スリルのある不倫恋愛の先にある家族の破滅といった人生の大きなリスクを考えてみることも大切です。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月17日~11月24日

恋愛PRESSライター一覧