W不倫しがちな人の特徴を大人の恋愛の専門家が徹底解説!

W不倫しがちな人の特徴を大人の恋愛の専門家が徹底解説!

category 不倫

なぜ人はW不倫をしてしまうのか 

結婚したら、新たなパートナーと性的関係を結んではいけない。

子供のころからそのような倫理観を植え付けられている人も多いと思います。

しかしただの不倫のみならず、双方に既婚者がいるW不倫に手を出してしまう人も多いです。

なぜ配偶者がいるにもかかわらず、家庭のある人と恋愛関係に陥ってしまうのか?

ここでは、W不倫をしてしまう人の心理を解き明かします。

 

W不倫をしてしまう人の特徴

1.好きな人と結婚していない

お見合いや両親のススメなどで結婚した人の中には、理想の相手ではないと思いつつも、そろそろ適齢期だしという理由で婚姻届を提出してしまう人もいます。

そんな人の前に、夢に描いた憧れの異性がある日突然現れたら、どう思うでしょうか?

いけない、と思いつつも、つい1度だけならと会ってしまう。

そして、そのままずるずると肉体関係にもつれ込む。

そういったケースも少なくないようです。

配偶者との間には感じられなかった強い感情を目の当たりにして、多くの人がこの関係を継続すべきか、悩んでいます。

 

2.結婚しても女性(または男性)として扱われたい

交際中は優しかったパートナーも、毎日同じ屋根の下で暮らすようになってからは自分を異性として見てくれなくなった、と不満を抱く人も多いようです。

特に女性は、年齢を重ねても「妻」や「母」ではなく、「女性」として扱われたいと願う人がたくさんいます。

パートナーのW不倫を防ぎたいならば、配偶者を「夫」や「妻」だけでなく、時には「異性」として見る必要もあるようです。

 

3.刺激やスリルを求めてしまう

平凡な日常が続くと、たとえそこに不満がなくても、新たな刺激やスリルがほしいとW不倫に踏みだしてしまう人も多いです。

特にW不倫は相手に結婚をせがまれるケースが少ないため、独身と恋愛するより、気楽に始められるという人もいます。

毎日家と会社を往復するだけ、家事以外することがないなど、同じような生活を繰り返している人は、つい刺激を求めてW不倫に手を出す傾向にあります。

 

4.一時的で良いから家庭の問題から解放されたい

夫婦関係がうまくいっていない、子供が引きこもりがちであるなど家庭内に何らかの問題を抱えている人もW不倫に走りがちです。

つい家に帰るのがおっくうになり、不倫相手に連絡してしまうという人も。

W不倫の場合、互いに家庭があるため、相手と本気で結婚を望んでいるケースは少なく、一時的な開放感を求めて行う人も多いようです。

現実逃避と分かっていながらも、家庭内の問題を先送りするため、W不倫に手を出す人も大勢います。

 

W不倫を続けると、家庭が崩壊してしまう危険性も!

W不倫を始めてしまう人の特徴は分かりましたか? いけないとは思いつつも、つい上記のような理由から始めてしまうようです。

W不倫の最も怖いところは家庭崩壊の危険性を秘めていること。すでに夫婦生活は破綻しており、子供もいないので、いつ離婚してもOKという人もいますが、たいていの人は「W不倫は相手にも配偶者がいるから結婚を迫られずに済む」という考えのもと、一歩踏みだすケースが多いです。

しかしW不倫がバレて、配偶者やパートナーの配偶者から、離婚や慰謝料を請求されることもあります。

そうなると、金銭的にも、精神的にも大きなダメージを被るでしょう。

最悪の結末を迎えないためにも、「本当にこの関係を続けて良いの?」と思った時は、信頼できる第三者にすぐさま相談するようにしましょう。

ライタープロフィール
ミウラ
ミウラ
「楽しく、明るい恋愛」をモットーに、記事を書いています。
食べて、遊んで、恋をして、を地でやってきた、花より団子系。
自称女子だが、女子と名乗る度に抵抗を覚えるのは、年齢のせいなのか、見た目のせいなのか…
好きなものはプードルの足、嫌いなものは甘いトマト。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧