体の中から潤う女に!乾燥は美人の大敵だった?!

体の中から潤う女に!乾燥は美人の大敵だった?!

体の中が乾燥する恐怖とは?

体の水分は加齢と共に減っていきます。
唇や指先の乾燥は感じやすいですが、体内の水分不足にはなかなか気が付きません。
体内の水分量が減るといろんな症状が出ます。

内臓の働きが弱る、おなか周りに脂肪が付きやすい、足がむくむ、肌の乾燥とかゆみ、血液がドロドロになる、脳の機能が低下するので記憶力が悪くなるなどが挙げられます。

血液がドロドロになる事によって、心筋梗塞や脳梗塞などが起きる事も考えられ、体の中の水分が不足すると最悪、命にかかわる事もあるんです!
また、女性の場合は女性ホルモンの減少によって、全身の乾燥がさらに進行する事もあるので気を付けたいですね!

 

こんな症状があったらすでに体の中は乾燥しています!

  • ・指先が乾燥して紙をめくる事ができない
  • ・全身の乾燥やかゆみが気になる
  • ・口の中がネバネバする
  • ・便秘になりやすい
  • ・かかとがひび割れるようになった
  • ・静電気が気になる
  • ・胃もたれしやすくなった

当てはまる症状が多ければ多いほど、体内の細胞の水分量が不足しています!
次にご紹介する方法で、すぐにでも細胞内の水分量をアップさせ、乾燥体質にサヨナラしましょう!!

 

体の中を潤す方法

・積極的に摂りたい食品

乾燥肌に良い食べ物は、根菜類やねばねば食材です。
人参、ゴボウ、レンコンなどの根菜類や里芋、もずく、納豆、オクラなどのねばねば食材は、細胞内の水分を保つ力を高めます。
これらの食材を積極的に食べると良いでしょう。

・湯船につかる

シャワーだけで済ませる事も体の乾燥を進行させます。
長く浸かる必要はなく、10分程度の入浴でOKです!また、入浴前にはコップ1杯の水を飲んでおきましょう。
これは、入浴で失われる水分をあらかじめ補う為です。

・適度に運動する

エレベーターを使わずに階段を使う、電車はひと駅前で降りて歩く、などちょっとした事でも運動量を増やす事ができます。
筋肉を動かすと体温が上がり、細胞内へ効率よく水分を送り込む事ができます。

・水分補給は水が最適

利尿作用があるお茶やコーヒーよりも水が最適です。
時間を置いて少しずつ飲むのがおすすめ!大量に飲んでも吸収できず、排出されてしまいます。

また、就寝前と起床後にもコップ1杯の水を飲みましょう。
寝ている間に失われる水分は意外に多いのです。

毎日の生活で以上の様な事に気を付けると、体の中から潤う「うるおい美人」に変わる事ができます!

 

まとめ

高い基礎化粧品を使っていても体の中は潤いません!
乾燥が気になる人は、一度生活習慣を見直してみては?

体の中が乾燥していては、良い恋愛もできません!
体の中から潤って、はつらつとした輝きを持つ女になりたいですね!

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧