人は何のために生まれ変わるのか? 輪廻転生はなぜ起こる?

人は何のために生まれ変わるのか? 輪廻転生はなぜ起こる?

仏教では、生まれ変わる事を「輪廻転生」と言います。
人は、死んでも再び生まれ変わり、新たな人生を生きる事を繰り返す運命であり、生まれ変わる環境を自分で選ぶ事はできません。
死後、魂は肉体を離れ別の領域へと移動しますが、再び新しい肉体を得て別人として生まれ変わり、戻ってくるのです。

魂は、過去の記憶を失くしていますが、稀に前世の記憶を持ったまま、生まれ変わる人もいるようです。

 

 

生まれ変わりによくある現象

・リアルすぎる夢

今の人生とは全く違う人生を送っている自分の夢を見た事はありませんか?
それも、妙にリアルで目が覚めた時に動揺する様な夢です。
懐かしい、見た事がある様な場所や人。
そこに自分がいたような感覚。
そんなリアルすぎる夢は、潜在意識の中に残っている前世の自分の記憶かもしれません。
何度も繰り返し見る夢なら、生まれ変わる前の自分の記憶である事が考えられます。

 

・はじめての場所や人を懐かしく感じる

はじめて行った場所や景色なのに見覚えがあったり、知らない人なのに何故か懐かしさを感じた事はありませんか?
それは、前世での自分の記憶かもしれません。
デジャヴと呼ばれるこの現象は、初めての体験のはずなのに、すでに体験した様に感じる事です。
強く感じれば感じるほど、前世で体験した思い出かもしれません。

 

 

生まれ変わりにはこんな法則があった!

生まれ変わりは、過去の自分が成し遂げる事ができなかった試練を乗り越える為にあります。
前世の自分よりさらに高いステージへ上がる為、生まれ変わってまた、一から人生を始めるのです。

生まれ変わりには法則があると言われており、前世の自分と同じレベルかそれ以下のレベルの魂で生まれ変わるとされています。
「人生は修行である」とはよく言いますが、前世で修業が足りず、魂のステージを上げる事ができなかったのでもう一度修業をするように導かれるのです。

現世で苦労しているなら、その苦労こそが前世で克服できなかった問題と言えます。
それをクリアして行く事で心の平和と幸せが訪れるのです。

 

 

輪廻転生は科学では証明できていない

死後の世界や輪廻転生は今の科学では証明できていません。
解明できていないという事は、生まれ変わりはあるともないとも言えるという事です。

曖昧な感じになってしまいましたが、自分に起こる試練に対して、「生まれ変わりはあって、私は前世で乗り越えられなかった問題を今、がんばって乗り越えようとしているんだ!」
そう考える人もいれば、「生まれ変わりなんかある訳ない!ただ、寿命が来るまで生きればいいんだ!」という人もいるでしょう。

困難や問題点を解決し、魂のステージが上がれば天国へ行き、生まれ変わる事はないでしょう。
今生きている上で、苦悩や問題、困難や試練があるなら逃げずに立ち向かい、魂を強くする為に解決したいですね。

 

 

まとめ

「人は幸せになる為に生まれてきた。」心の片隅にこの考え方があれば、自ら不幸になる様な考え方や行動はできないと思います。
幸せを感じられる自分である様に生きていれば、魂のステージが下がる事はないでしょう。

心も体もバランスが取れた自分で、限られた人生を生きる事。
自分を大切にし、周りの人や環境にも感謝する気持ちを忘れない事が重要です。

「現世で起きる困難は、前世で完了できなかった問題を今、解消しているんだ。」
「だから、この先の人生はきっと良い人生だ!」

そんな風に考えられると、困難も有難く、前向きに乗り越えて行けそうですね!

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧