この人じゃなかったの?!もしも勘違いツインソウルに出会ってしまったら?

この人じゃなかったの?!もしも勘違いツインソウルに出会ってしまったら?

「運命の人に出会い、幸せな人生を送りたい。」これは、人間が望む永遠のテーマと言えます。
「自分の事を理解してくれる、一緒にいると幸せな気持ちになれる。」そんな人を求めながら、間違った思い込みで勘違いツインソウルに出会ってしまう人がいます。
そうなると、本当に出会うべき人と一緒にいられない事態に陥る事もあります。

勘違いしないツインソウルの見極め方ってあるんでしょうか?
ツインソウルだと思っていた人が、実は運命の人ではなかったというケースをご紹介します。

 

 

相手に対して依存心が強くなる

本当のツインソウルなら、関係が深まっても依存する事はありません。
ツインソウルは、お互いが自立した魂であり、出会い、一つの魂になる事が再会する目的です。
幼稚な精神状態で出会う事はありません。

勘違いツインソウルの場合は、出会った瞬間からツインソウルだと思い込んでいるので「別れるなんて考えられない!」「絶対に離れたくない!」といった依存心が段々と湧いてきます。
関係にしがみ付くあまり、相手の言いなりになったり、自分の気持ちを押し込めて相手に合わせようとします。

運命の人だと勘違いをし続ける事で、都合のいい女になりがちなのがこのパターンです。

 

 

与えられず、奪われてばかりになる

勘違いツインソウルとの関係は、始めは強く惹かれあいますが、関係は徐々に変化していきます。
お互いの魂が未熟なため、自己中心的になっていくので思いやりのある行動ができなくなってきます。

また、金銭関係や人間関係などの様々な問題が発生しますが、運命の人だから試練が与えられているんだろうと思い込んでしまいます。
お互いの幸せしか求める事ができないので、他人の意見を素直に聞く事もできず、問題が次々と起きます。

本当のツインソウルの場合、困難が起きるのは同じですがお互いを思いやり、問題を協力して解決していきます。それは、お互いの魂を成長させる為でもあり、結果的に周囲の役に立つ事になり、自分たち以外の人にも良い影響
を与えます。

 

 

一目ぼれには要注意

一目見て好きになるのはツインソウルの場合も同じですが、本当のツインソウル同士は、外見があまり好みではない、価値観が少し違う、といった違和感があります。
ですが、本当のツインソウルなら、魂レベルで恋に落ち、お互いが「この人しかいない」と同時に感じます。

勘違いツインソウルの場合、外見で一目ぼれします。
そして、比較的付き合いが浅くても「価値観が自分と似ている、とっても素敵な人だ!」、「やっと会えた運命の人に違いない!」と、一方的に盛り上がってしまいます。

初対面でお互いが男と女を意識しなければ、本当のツインソウルではありません。
自分だけが運命を感じる場合は勘違いツインソウルの可能性があります。

 

 

まとめ

勘違いツインソウルも、本当のツインソウルと同様に強く惹かれあう関係です。
ですが、自分が傷つく事が多く、相手に合わせてばかりで自分を見失う関係は本当のツインソウルの関係ではありません。
本当のツインソウルなら、試練や困難を乗り越えるとお互いが幸せになる事しか起きません。
自分たちや周囲が良くならない関係は、勘違いツインソウルの場合がほとんどです。

運命の人を求める気持ちが強すぎても、本当のツインソウルに出会うチャンスが遠くなる事もあります。
まずは、自分自身を見つめ直し、毎日を幸せに生きる事を考えてみましょう。

普段の生活を大切に生きる人には、運命の人がいつか目の前に現れるでしょう!

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧