言葉の持つ力を大切に。「言霊」の持つパワーを使いこなして幸せになる!

言葉の持つ力を大切に。「言霊」の持つパワーを使いこなして幸せになる!

言霊って何?

言霊とは、言葉を発する事で周囲や自分に影響を与える事を言います。
呪文とは少し違い、発した言葉によって、自分や他人が楽しくなったり、傷ついたりします。
例えば、「どうせダメだよ」と言われるのと、「絶対できるよ!」と言われるのでは、言葉を受け取った時の気持ちが随分違ってきます。

あなたの周りにもいませんか?
いつも否定的な言葉を使い、その人といると何だかネガティブな思考になってしまう事。
文句や愚痴ばかり言う人は、周囲の人の運気も落とします。
そういった人たちは、発する言葉が大事だと気付いていません。
また、悪い言霊が自分に返ってくる事も知らずに使っているのです。

こういった悪い言霊ばかりを使う人と一緒にいると、あなたのポジティブな面を打ち消してしまい、あなたもネガティブな人になってしまいます。
自分で自分をネガティブな考えにしてしまう事も当然あるので、自分が使う言葉にも気を付けたいですね!

 

 

ネガティブな言葉にはポジティブな言葉を使ってブロックする

もし、ネガティブな言葉を言われたらブロックしましょう。
そのまま悪い言霊を受け入れてはいけません。

ブロックの仕方は簡単です!
例えば、「どうせ無理だし」と言われたら、「大丈夫。できるよ!」とネガティブな言葉を打ち消します。
これは、自分にも使えるので、「疲れたなぁ」と言ってしまった後に、「だけど、ゆっくりお風呂に入れば大丈夫!」と、ポジティブな気分に変えてしまう事で、悪い言霊のパワーを蓄積せずに済みます。

絶対に、ネガティブな言葉を言わないなんてなかなかできません。
毎日を頑張っているからこそ、つい愚痴をこぼしたくなる時は誰にもあるもの。
ネガティブになっても、また、明るい気持ちへと切り替える事が出来ればいいのです。
いつまでも、ネガティブな考えや気持ちを引きずらない事が大切です。

 

 

「ありがとう」は最強の言霊です!

「ありがとう」は、自分が言っても人から言われても気持ちの良い言葉です。
何故なら、「ありがとう」にはポジティブなパワーがあり、感謝の気持ちを伝える為の言葉だからです。

ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変えてみる。
ネガティブな感情をポジティブな感情に変える事が、幸せになる為の第一歩です。
ある学者の話ですが、朝起きてすぐに「ありがとう」と100回声に出して言うと、脳が混乱するそうです。
「何故、ありがとう、と言う場面ではないのにこんなに何回も言っているんだろう?」と。

そこで脳は、「ありがとう」と言う場面を探し始めるそうです。その為、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたくなるので、これを習慣にしていくと自然に「ありがとう」と言ったり言われたりする機会が増えるんだとか。
また、「ありがとう」という素敵な言葉を何回も繰り返す事で、自分自身も周囲にも良い影響を与え、ポジティブで明るい気へと変わっていくそうです。

 

 

まとめ

普段、何気なく使っている言葉ですが、長い目で見ると人生に大きく影響しています。
ネガティブな思考から中々抜け出せない人は、今まで使っていた悪い言霊が蓄積されているのかもしれません。

まず、自分に良い言葉をかけ、自分を肯定する事から始める事が大切です。
「死ね」「ウザイ」「どうせ」「嫌い」という言葉は使わない。
「ありがとう」「幸せ」「大丈夫」「好き」。
こんな言葉をいつも使うように心がけましょう。

良い言葉を使いこなして、幸せな人生を送りませんか?

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧