【効果高すぎ】ネガティブな気分をたった5分で即効リセット!キャンドル瞑想術

【効果高すぎ】ネガティブな気分をたった5分で即効リセット!キャンドル瞑想術

キャンドルはラッキーアイテム

風水では、ラッキーアイテムと言われているキャンドルですが、風水上では「火」のアイテムとされています。
火のアイテムは、気を活性化し、幸運を運んでくれます。
キャンドルには、悪い気を断ち切り、ネガティブな気持ちを燃やす効果があります。

日常生活にキャンドルを取り入れる事で、幸運体質になり、自分の持つ気も良くなっていきます。
また、悪縁を断ち切ってくれるので、心を落ち着けて生活できるようになります。
使い方は簡単なので、おすすめの使い方をいくつかご紹介したいと思います!

 

 

一日の終わりに使いたいキャンドル

今日あった嫌な事はその日の内にリセットしたいものです。
気分を新たに、翌日を迎えたいですよね。
そんな時には、キャンドルがあなたの味方になってくれます!

一日の終わりには、お部屋の照明を消し、キャンドルを灯しましょう。
揺れる炎をじっと見つめるだけで、心が落ち着いてきます。

特に何も考えないで、ただ炎を見つめるだけでOK。
いろんな気持ちが湧き上がってくる事もありますが、肯定も否定もする必要はありません。
ただ、自分の中にある気持ちを見つめるだけで良いのです。
キャンドルの炎を見つめる時間は、5分から10分程度で大丈夫です。

炎を見ていると、自分の中にある嫌な気持ちやネガティブな考えが燃やされ、消えていく様な感覚を持つようになります。
最後に「スッキリできたから明日は楽しい良い日になる」と心で念じましょう。
寝る前に毎日行えば、段々と、前向きな自分に変化している事を実感できるようになります。

心が軽くなれば、人やモノへの執着もなくなり、ポジティブな毎日を過ごす事ができます。

 

 

他にもあるこんなキャンドルの使い方

キャンドルのパワーを最大限発揮するのが、赤と白のキャンドルです。
赤のキャンドルは気を高め、白のキャンドルは、悪い気を絶ち、新しくスタートしたい時に向いています。

キャンドルを置く場所は、寝室や玄関がベストです。
寝室なら、恋愛運が良くなり、玄関なら、良い運気を引き寄せてくれます。
また、東や南、南東の方角に置くと良いでしょう。

アロマキャンドルも空間とあなたの気を浄化し、運気を上げてくれます。
好みの香りのアロマキャンドルなら癒し効果もあり、リラックスできます。
キャンドルホルダーは、火との相性が良い陶製の白いホルダーがおすすめ。
ガラス製は熱による破損の危険もあるためおすすめできません。

キャンドルは、飾るだけではなく、実際に火を灯さなくては意味がありません。
埃をかぶったままで置いていては、逆に運気が下がってしまいます。
キャンドルを置く場所も綺麗に整え、毎日火を灯しましょう!

 

 

まとめ

キャンドルの炎は、どこか懐かしく温かい雰囲気があり、見ている人の心を落ち着かせる効果があります。
電気を消して、ゆっくりとくつろぐ時間を持つ事で、穏やかな気持ちになれます。
キャンドルは簡単に手に入り、すぐに始められるリセット法です。
ネガティブな気持ちを溜め込まない生活は、幸運を呼び寄せる事ができます。

一日の終わりにはキャンドルを灯し、嫌な事をリセットしてみては?

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。

週間ランキング

集計期間:03月28日~04月04日

恋愛PRESSライター一覧