恋愛安定期に突如現れる別れの危機?男性が別れを意識する6つの瞬間

恋愛安定期に突如現れる別れの危機?男性が別れを意識する6つの瞬間

category 男性心理

恋愛初期の緊張感がひと段落し、お付き合いが安定してくる時期。
お互い「素の自分」を出せるようになりこの人なら大丈夫かな?といった安心感が芽生えてきます。

しかし、安心が曲者なんです。安心は油断となって、ついつい彼を私物化しようと束縛したり、逆に油断して愛情に手を抜き始めたり、彼の気持ちを冷え込ませてしまうそんな出来事が起こりやすくなります。

今日は安定期に入ったカップルに起こりやすい、男性が別れを意識する瞬間を6つお伝えします。

 


1、束縛を感じ息苦しくなった時

男性が特に嫌がる彼女からの束縛行動は3つあります。

  • 彼の携帯電話をのぞこうとしたり、メールやLINEが届くと「だれから?」と聞く。
  • 彼が友達と遊ぶと不機嫌になる。
  • アポイントをしないで突然彼の家に押しかけたり、彼の部屋に自分の私物を置いてマーキングする。

このうち1つでもあてはまるようでしたら、彼に取ってあなたからの監視や束縛を息苦しく感じている可能性が高いです。

男性はお互いの距離感を大事にしたい傾向が強いので、いくら大好きな彼女でも監視や束縛がきついと、恋心も一気に冷めてしまうので気をつけましょう。

 

 

2、彼女の干渉で生活スタイルを乱された時

男性は女性と比べて相手に自分の行動や私生活を干渉される事を嫌う傾向があります。
女性のほうは少しでも彼の役に立てることがあれば!と思い彼の私生活に干渉しすぎてしまうことがあります。

  • 彼の部屋を勝手に掃除したり洗濯をする
  • 食事の時〇〇もちゃんと食べないとね!と好き嫌いを矯正してくる
  • 頼んでいないのに手料理を作る
  • 生活スタイルや人間関係に口出しをしてくる

このたりの行動は一見すると彼に尽くしてくれる“家庭的で良い彼女”といった雰囲気です。

彼が病気の時ならいざ知らず、普段から頼まれていないのに“奥さん気取り”で掃除や洗濯、料理をしたり、色々口出しをするのはちょっとやり過ぎ。
知らないうちに彼の生活スタイルを乱し、ストレスを与えることになっているのです。

 

 

3、嫉妬が重たく感じた時

嫉妬は愛情の副産物なのでやり過ぎなければ、恋愛の良きスパイスになります。
でも行き過ぎてしまうと彼にとって”重たい女”になってしまいます。

彼の携帯電話やパソコンの内容をチェックしたり、ちょっと他の女性と話をしていただけで疑って機嫌を悪くしたりしてはいませんか?
彼にも仕事のお付き合いや、友達づきあいがあります。そのすべてを彼女に逐一報告するのは難しいです。

そんな彼を疑ってプライバシーに踏み込み監視するのはやり過ぎですし、「あなたのことはまったく信じていないの!」と言っているようなものです。
恋人から信じてもらえないのってかなり傷つきますよね。

過度な嫉妬は重たいだけでなく傷つけていることになるのです。

 

4、結婚を急かされた時

最近は付き合ってしばらく経たないうちに結婚の話を持ち出す女性が増えています。
女性には出産のリミットがあるので、時間を無駄にしたくないのは良くわかります。

でも、多くの男性は恋愛の期間を楽しみたいし、何より人生を共に歩む相手だからお互いのことをよく理解した上で結婚を決めたいと思っています。

恋愛を楽しみながら、相手のことをよく理解したい男性にとって、交際=結婚と言った先を急ぐ彼女からのプレッシャーに耐えられなくなることがあるのです。

 

 

5、電話やメール、LINEが頻繁で面倒になった時

普通の男性の多くは電話やメール、LINEといった手段でのやり取りが苦手な人が多いです。
反対に女性はこういったコミュニケーションツールでのつながりに安心を求めるので、過度に依存しやすい傾向があります。

適度な回数の電話やメール、LINEのやり取りなら彼も面倒に思うことはないでしょう。
でも、仕事で忙しい時に何度もメッセージがあると、いちいち返事をするのが面倒になります。

返事がちょっと遅くなっただけで、彼女から催促の連絡が来る。「なんで返事が遅いんだ」と怒られたりする。
というケースは忙しい彼にとって彼女からの電話やメール、LINEがストレスになって既読スルーや未読スルーにつながることも。

 

 

6、愛情表現に手抜きを始めた時

付き合いが長くなってくるとお互いに理解しているため、安心感が強くなり緊張感が薄くなります。
そのため、愛情表現が少なくなったり、コミュニケーションやデートなどがワンパターンになりがちです。
男性も女性からの愛情表現が少なくなると不安が強くなります。

よくある手抜きはとしては

・デート中、彼と一緒にいても彼女がスマホでメールチェックやゲームをしていたり、SNSでほかの人と連絡をしているケース。
彼は「一緒にいても楽しくないんだな」と彼女からの愛情を感じられなくなってしまいます。

・LINEのやり取りでは、彼女から毎回スタンプだけでの場合も「LINEのやり取りが面倒なんだな」と彼女にとって自分が面倒な存在だと感じさせてしまいます。

・付き合い始めの頃はおしゃれだった彼女が、毎回同じようなファッションでデートに来たり、メイクを手抜きされどんどんおしゃれではなくなっていくケース。
彼は「自分とのデートは手を抜いてもいいくらい、男性として意識されていないんだな」と感じてしまいます。

 

 

まとめ

大人の恋愛で大切なのは相手に対する思いやりですよね。
世の男性のほとんどは女性から温かく見守られたいと思っているものです。
過度な束縛や干渉、愛情の手抜きは愛する彼の心を傷つけてしまいます。

できるだけ相手の立場に立って、彼のペースを尊重し、恋愛安定期に突如現れる別れの危機を乗り越えてください。

ライタープロフィール
悠
悠 (ゆい)
三匹の猫と暮らすアラフォーのライター。無慈悲な猫様のしもべとして働きながら、大人の恋愛について日夜研究を重ねる日々。
”また恋をしたくなる”ようなときめく情報、”恋人との関係が盛り上がる”マンネリから抜け出しステップアップする”ワンランク上の恋愛テクニック”提供させていただきます!
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧