不倫・浮気…禁断愛が止まらない!オトナの恋のボーダーラインは?

不倫・浮気…禁断愛が止まらない!オトナの恋のボーダーラインは?

category 不倫 浮気

不倫・浮気はハイリスク!すべてを失う覚悟ありますか…?

TVのワイドショー・週刊誌は相変わらず芸能人や有名人の不倫・浮気の話題が絶えませんね。
つい最近も女性国会議員の不倫が2つ続けて報道されたり、アラフィフ不思議ちゃん女優のW不倫が発覚したりと、連日ワイドショーや週刊誌を賑わせています。
不倫・浮気…もちろん、いけません。
自分のパートナーや家族に対して、というだけでなく、社会的信用も無くしてしまいます。
国会議員は重要なポストと有権者の信用を失い、女優はレギュラー番組とCMキャラクターからの降板を余儀なくされました。かわいい良妻賢母のイメージもズタズタです……。

 

実はみんなコッソリと… 女性4割が不倫経験アリってホント?

不倫なんて芸能人や一部の人だけでしょ?自分には関係ない世界の話でしょ?…と思ってませんか?
とある調査によると、成人男性の50%が不倫経験アリ。同様にアラサー女性の40%が不倫経験者。
つまりあの国会議員も女優もほんのごく一部。まさに氷山の一角なのです!
もしかすると、あなたのパートナーや友人・職場の同僚も、あなたの知らないところで禁断の愛にハマってるのかも…?

 

いつも頑張ってるから…恋のときめきはオトナの息抜き

よくよく考えてみれば、国会議員も女優もプライベートではただの人。
一人のオンナです。
24時間聖人君子でいられなきゃ、365日良妻賢母でもいられません。

ちょっと息抜きしたい、甘えたい、オンナとして見てほしい…そんな時に前から気になっていた異性から優しくされたりしたら……

「1回だけならいいかな」

そんな気分になってしまいますよね。
不倫とか浮気ってある意味、頑張ってるオトナの息抜きなのかも知れません。

「実は今、気になってる異性がいるんだよね…彼もその気があるみたいで…」

そんなあなたは今、不倫の入り口に立っているのかも…?

 

オトナの恋だから…秘密厳守!家庭も恋もキズつけないポイントは?

とは言え、自分は息抜きや癒しのつもりでもバレてしまえば大変です。
最悪、家庭も仕事も何もかも失うケースだってあるのです。
ではどうすれば良いか?

絶対にバレないように。

とにかくこれに尽きます。
自分はもちろん、相手にも徹底してもらうよう協力していきましょう。
具体的には――

*外で会うなら個室のあるお店。
*友人や同僚にもナイショ。
*パートナーや家族の前での態度を変えない。
*結論やゴールを急がない、急がせない。
等々…

どんなウソでもつき通せば本当になるのです。決してバレないよう隠し通すことがパートナーへの愛であり、周りの人への思いやりなのです。
同時にお相手とその家族を守ることでもあります。

そして、もうひとつ。

ハマりすぎないこと。

禁断の果実ほど甘く絶ち難いもの。
でもだからといって、自分を見失うほど溺れてハマってしまってはいけません。
あくまで息抜き、なのですから。

 

「クチは堅く、ココロは軽く」オトナの恋愛2大原則

もちろんみんながみんな、不倫や恋愛で息抜きしたり癒されたりしてる訳ではありません。
趣味に没頭したり、旅行やグルメで気分転換したり……人それぞれです。
でも共通してるのは、家の外で恋愛したり趣味や旅行で発散したりして家に帰ると、きっとパートナーや家族にとても優しくなれたり、仕事へのモチベーションが高まったりしてるのではないでしょうか?

「不倫の罪ほろぼしでしょ?」

そんな人もいるかも知れませんが、果たしてそれだけでしょうか?
確かに道徳的には許されないことですが、それなりのリスクがあっても世間の半数近いオトナがやってるのですから、100%害悪ばかりではない…ということですよね。

仕事を充実させ家庭を守りつつ、オトナの恋愛も楽しんでみたい…。
そのために必要なのは、

クチは堅く(秘密厳守)、ココロは軽く

というところかも知れませんね。

ライタープロフィール
田中 にゃー
田中 にゃー
いくつになってもどんな経験をしても、恋愛には慣れません。
上手になるのは難しい。

どれだけ恋をしてもやっぱり臆病だったり、ついやり過ぎちゃったり…

でも。
だから、人を好きになるのをやめられないのかも…ね。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧