過去の恋愛を忘れて、次に進むためにはどうすればいい?

過去の恋愛を忘れて、次に進むためにはどうすればいい?

category 失恋

過去の恋愛と決別して、次の恋に進もう!

「あの人以上の人はいない……」。過去の恋人を忘れることができず、次の恋に踏み出せない。もしくは、恋人がいるのに以前の恋人と比べてしまい長続きしない。
そんな風に、過去の恋愛を引きずってしまい、苦しんでいる方は多いです。

そこで今回は、過去の恋愛を忘れられない時の対処法をご紹介したいと思います。

 

いつまでも過去に捕らわれないで! 前に進むための5つのヒント

1.メール、写真、思い出の品はゴミ箱へ……

ふたりの思い出が詰まったものを大切にしたい気持ちはわかりますが、手の届くところにあると、それらが記憶を呼び起こす引き金となってしまいます。
もし可能ならメール、写真は削除して、恋人からもらったプレゼントや思い出の品は捨てた方が良いです。

どうしても捨てられない場合は、きちんと箱などに整理して、普段は目の届かないところにしまいましょう。

 

2.思い出を美化しない!

「またあの頃に戻れたらな……」なんて過去の恋愛を美化していませんか?
どんな人にだって必ず欠点はあるし、別れには必ず原因があります。
まずは別れしまった原因を冷静に見つめ、きちんと反省して受け止めることが大切。

過去の恋愛は、本当に好きな人が出来たときに失わないための「レッスン」です。
次の恋愛への通過点にすぎないと思えば、これからの恋愛に対してポジティブになれるでしょう。

 

3.毎日を忙しくする

何もしない時間が続くとつい、元恋人のことを考えてしまうもの。
そんな時は、仕事、趣味、勉強など、なんでも良いので何かに打ち込んでみましょう。
相手を忘れるには、それ以上に夢中になれる何かを見つけることです。それがなにも恋愛である必要はありません。
まずは、相手のことを思い出す隙がないくらいに、日々のスケジュールを埋めてみましょう。

次の恋愛のためにも、この機会をチャンスだととらえて、自分磨きに時間を割いてみてはいかがでしょう?

 

4.相手の幸せを願う

「もしあの人と別れていなければ……」「あの頃が一番幸せだった」。

過去の恋愛に依存、執着してしまうのは結局「自己愛」からきているもの。相手ではなく、自分が幸せだったころが忘れられないだけです。まずはそこに気づくことが大切。
例えば、相手に恋人がいることを知ってしまったら、最初は嫉妬の炎に駆られるかもしれません。ですが、本当に好きな人なら相手の幸せを願って応援できるはず。過去の恋愛に感謝して、相手に恋愛感情ではなく純粋な愛情を持って接しましょう。

相手の幸せを願っているあなたはより魅力的なはずです。

 

5.復縁を試みる

過去の恋愛を忘れることができないのは、「またあの頃に戻れるかも……?」という気持ちからきていることが多いです。
そんな時は、思い切って相手に自分の気持ちを伝えてみるのも手です。ただし、もしダメだった場合は相手のことは必ずきっぱり諦める!と覚悟しましょう。

復縁の可能性がないことがわかると、あっさり諦めがつくものです。また、自分の気持ちを伝えることによって心の整理ができて、次に進みやすくなります。

 

まずは自分が変わることが大切!

特別な恋愛を忘れるのは至難の業ですが、過去に執着していてはいつまでも前に進めません。
まずは一度、冷静になって自分の心の整理をしましょう。そうすれば、なぜ自分が過去の恋愛に執着しているのか、次に進むには何が必要なのかが見えてくるはずです。

「変わりたくない」といって過去の恋愛に執着するよりも、変わって前に進みましょう!

ライタープロフィール
有栖 友里
有栖 友里
真面目に恋愛をしてきました(つもり)
付き合う度に相手色に染まりまくるので、友達からはカメレオンと呼ばれています。
もはや恋愛は趣味の一貫となりつつありますが、数々の恋愛経験から導き出されたTipsをお伝えしています。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧