逃げ癖って怖い…あなたの幸運をドブに捨てる心のクセ

逃げ癖って怖い…あなたの幸運をドブに捨てる心のクセ

逃げ癖とは早く別れるべきです!!

逃げ癖が付いたままで長くいると良い事は何もありません。

「嫌だから、面倒だから」と言った安易な理由で、目の前の問題から逃げてしまいがちですが、楽な道ばかりを選んでいては明るい未来はありません。
嫌な事から逃げても、問題は何も解決しません。
その時は、嫌な事から上手く逃れられたと思っても、再び同じような問題が目の前に現れて来るものです。

自分に降りかかった問題を自分で解決する事で、人生のステップを上がる事が出来ます。
問題を何も解決しないでいれば、良い変化が起こる事の無い人生があるだけです。

勇気を出して問題と向き合う事で、自分自身も成長でき自信も持てます。
逃げ癖がなくなれば、自分に与えられた問題を解決していく事がどんなに気持ち良い事なのかを実感できるようになります。

 

 

辛い事にはあえてどっぷりハマる方が良い!!

嫌な事や辛い事から目を逸らしてみても一時的な解決にしかなりません。
逃げ回るならいっそのこと、その事をしっかり見つめ、どこに問題があり、自分にはどんな問題があるのか?解決するためにはどうしたらいいか?を真剣に考える事です。
この辛い作業をこなせば先には明るい未来が待っています!
悩んで、考えて解決した人にだけ見える未来です。

 

 

ダメな自分を受け入れる

逃げ癖がある人に多いのが、「自分は何をやっても上手くできないダメな人間だ」と始めから諦めてしまっている事です。
過去の体験で自信を失った経験がある人や、自己否定された経験がある人に多い様です。
親や兄弟に抑圧された経験がある人にも見られる傾向です。

「失敗してもいい。諦める前にとりあえずやってみよう。」
失敗があるからこそ、学べることも多いのです。
人生に痛みは必要ですよ。
間違ってもいいし、失敗しても良いのです!

 

 

現実が辛くても逃げずに立ち向かおう!!

今まで逃げてばかりいた人は、行動する事が怖いと思います。
ですが、頭で考えてばかりいるより実際に行動すると恐怖心がなくなります。

待つばかりの人生では、何も変える事はできません!
一度、勇気を出して行動すれば「私はできるんだ!」と感じる事が出来ます。
その体験が良い体験として記憶に残り、あなたの考え方が変わります。
思考が変われば行動も変わり、自分も周囲も変わります。
すると、人生が好転し始めます。

 

 

まとめ

嫌な事から逃げている時は、自分に否定的でマイナス思考になりがちです。
マイナス思考のままずっといるとマイナス思考の人が集まってきます。

運命の歯車は常に回っていて、誰にでも良いチャンスは訪れるものなのです。
マイナス思考では、良いチャンスが目の前にやってきてもつかみ取る事ができません。
「私なんかどうせダメだから。」そんな気持ちではせっかくの幸せを逃してしまいます!

まずは、逃げずにやってみる事。
失敗しても次がある。
そういう気持ちを持って前に進みたいですね!

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧