本当の美人は内臓から作られる?!内臓を元気にする習慣とは?

本当の美人は内臓から作られる?!内臓を元気にする習慣とは?

内臓が元気だとどんなメリットがあるの?

女性は内臓が冷えやすく、また、加齢が原因で冷えが進む事もあります。
こんな人は内臓が冷えているので気を付けましょう!

  • ・肩こり
  • ・手足のむくみ
  • ・肌荒れ
  • ・疲れやすく、風邪をひきやすい
  • ・便秘がち

内臓が元気なら、風邪などにかかりにくく、肌の調子も良いですし、太りやすくなることもありません。
アレルギー症状が出にくくなり、便秘に悩まされることもありません。
特に女性は、子宮や卵巣があるので内臓から温めて体のコンディションを良くしておきたいですね。

 

 

内臓を温める習慣をつける

内臓を温めるには毎日の習慣を見直す事が大事です。
運動不足による筋肉量の減少や、冷たい飲み物や食べ物を好んで摂ることも体の中から冷やす原因です。
お風呂も重要で、夏でも毎日しっかりお風呂に浸かるのがおすすめ。
この時、粗塩を入れると良く温まります。

筋肉量が増えると血流がUPするので、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を毎日行うと良いでしょう。
冷たい飲み物を摂る時は、温かい飲み物を一緒に摂る、または、常温に戻してから飲むと良いでしょう。
手っ取り早く内臓を温めるなら腹巻やカイロがおすすめです。
お腹にあるツボを意識すると更に効果的です!
「丹田」は、おへそから指4本分くらい下にあるツボで、腸を温める事が出来るツボです。
「仙骨」は、骨盤の中央辺りにあるツボで内臓全体を温めます。
この2つのツボにカイロを貼ると、根本的に良くなる訳ではないですが、内臓を温める事が出来ます。
この方法と、生活習慣の改善で内臓を温める事は誰にでもできます!

 

 

内臓がキレイだと身も心も軽くなる!

内臓の冷えや腸が汚いとうつ病などになりやすいという説があります。
内臓が元気なら精神的にも安定し、心穏やかに過ごせる様になります。
心が穏やかで体が健康であれば、前向きに考え、行動する事が出来ます。
キレイな人は、毎日の生活にも気を配り、自分にとって居心地の良い環境や行動を選びます。

元気に過ごすという事は、当たり前のことではなく毎日の自分の習慣や行動によってできる事です。
元気で明るく毎日を過ごしている人は、良い縁や出会い、幸せや充実感が多い人生を送る可能性が高いのです。
内臓を元気にして、身も心も軽い人生を送りたいものです!

 

 

まとめ

「冷えは万病の素」とはよく言いますが、冷えやすい女性は特に、自分の体に優しくあるべきだと思います!
最近何となく、元気が出ないと感じているあなたには内臓を温める事をおすすめします。
まずは、簡単に温かい飲み物を飲んだり、少し体を動かしてみるのも良いですね。
休日には、岩盤浴やよもぎ蒸しなどで体の芯から温まるのもおすすめです。

見た目だけキレイにしていても、心が健やかでなければ人にも自分にも優しくできません。
体が冷えてお悩みの方や体調が優れない方は内臓を温めてみては?

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧